Archive | 2011年03月

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    東北地方太平洋沖地震

    東京郊外。
    その時、私は家で洗いものをしていたのだけど、今まで体験した事のないような、ぐらーんぐらーんと、船が横揺れしているような激しい揺れに、思わずマンション3階の部屋を飛び出して、地上にまでかけ降りて、駐車場でうずくまっていた。

    道路を挟んだ向かいの建物は、ファミリー向けの巨大マンションで、普段は子どもの笑い声と泣き声が良く聞こえるのだけど、その時に聞こえたのは、食器が落ちて割れるような音と、若いお母さんの「きゃー」「いやー」という声だった。

    2、3分くらいは揺れていたのだろうか。とても気持ちの悪い、長い揺れだった。
    (これは多分どこかで大地震が起きたんだ)
    そう思った。以前新潟で大きな地震が起きた時に、東京で感じた揺れと同じような感覚だったから。

    ようやく揺れがおさまり、部屋に戻った。
    本とDVDとCDだらけの家だけど、思っていた程の被害はなく、テレビの上においてあったDVDと、本棚の上の本が何冊か床に落ちていた程度だった。
    電気もガスも水道も通じている。

    テレビをつける。
    速報をやっている。

    宮城県 震度7。

    阪神大震災並みじゃないか。

    旦那に連絡を取ろうと思ったが、ケータイは通話もメールも全く出来なくなっていた。

    一種の現実逃避だったのだろうか。
    (今のうちに食料を買っておこう)
    そういう思いにとらわれて、近所のスーパーに買い出しに行った。
    余震で、天井からつり下がったプレートがぶらぶら揺れていた。酒瓶が割れて店内が酒臭かった。
    パンとか水とか、温めなくても食べられるものを取りあえず買ってきた。

    家に戻る。テレビをつける。信じられないような被害の状況が映っていた。

    ケータイはやっぱり繋がらない。でも都内の旦那の会社に電話をするのは気が引ける。
    私の北関東の実家に固定電話から電話してみた。
    そちらはあっさりと繋がった。実家はそんなに揺れなかったらしく、のんびりとしていた。

    2時間程してから、パソコンは普通に使える事にようやく気がついた。
    メールチェックをすると、旦那から「こちらは無事だが、そちらはどうか?」とメールが届いていた。
    「こちらも無事だ」とメールを送る。

    テレビを見続ける。被害のひどさに愕然とする。東京の交通網は完全に麻痺している。30分~1時間間隔で余震を感じる。
    旦那は多分今日は帰れないだろう。本人は帰りたそうだったが、「危ないから会社に泊まれ」と、私の方が言った。そう言わないと、半日がかりで歩いて帰ってきかねない男だ。

    夜になる。布団に潜って、テレビを見ながらツイッターで情報を追い続ける。
    交通情報は助かった。ジャンクでデマなツイートもあったけど。

    21時頃母親から電話があった。固定電話も一時的に通じなくなっていたらしい。

    23時過ぎにようやくケータイが通じるようになり、旦那から電話がかかってきた。
    「腹が減ったから食べられるところを探しているけど、牛丼屋もう売切れで閉まってた。コンビニからは食べ物が消えた。夜を明かす事に決めた連中で、居酒屋は妙に盛り上がってる」そんな内容の事。

    日付が変わり、テレビの代わりにラジオをつけて布団に横たわった。
    でも、余震が恐くて眠れない。30分おきくらいに「ミシッ」と震動がやってきて、その度に飛び起きてしまう。

    結局ほとんど眠れなかった。明け方には実家の方も大きな揺れがあったとラジオでやっていた。

    朝8時頃、旦那から「今から電車で帰る」と電話があった。
    実家にも電話をかけた。やっぱり未明は相当揺れたらしく、
    「飛び起きて外に出ちゃった。でも大丈夫よ」と、ハイテンションで言っていた。

    それでようやく、少し安心して、少し眠れた。

    10時くらいに旦那が帰ってきた。旦那も徹夜だったそうだ。自分の部屋に入ってすぐに眠ってしまった。
    そして今は2人で、家に籠っている。


    誰の事も責められない、
    巨大な不条理の前には。
    無力な自分はただ俯いて、祈りの言葉を唱える事しか出来ない。

    もうこれ以上、痛くて寒くて怖いことが起こりませんように。
    辛い思いをしている人達に、少しでも救いがありますように。
    関連記事
    スポンサーサイト

    『深説・八犬伝』感想2<主役編>

    というわけで、

    犬塚信乃役:高橋一生氏メイン感想です。

    いつものことだけど、私の感想が長くて痛々しいのはもうデフォだからっ。

    そういうつもりで読んでください。



    続きを読む
    関連記事
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。