Archive | 2010年08月

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    SOIL~完全版~DVD発売記念オールナイト上映

    つぶやきで『ドグーンV』のフォローをしておいたら、なぜか『SOIL』のイベント情報が引っかかりました。
    そして告知してあるのは『映画 「吸血少女 対 少女フランケン」を勝手に応援するブログ』です。
    もうわけ分からんw
    共通項は一体なんだ? としばらく考えて、ようやく清水崇監督だと思い至りましたが、他にも誰かいるでしょうか? 
    『MM9』も入れてスタッフ相関図書いたら、『みんな繋がる』な面白いものが出来そうだけど、自分でやる気力と能力はないので、誰か書いてくれないかな。


    http://blog.livedoor.jp/vgvsfg/archives/51536310.html

    ALLNIGHT SOIL
    SOIL~完全版~DVD発売記念オールナイト上映


    今宵何かが起こる!

    清水崇(『呪怨』『戦慄迷宮』)と山口雄大(『魁!!クロマティ高校』)がタッグを組み、鬼才カネコアツシ原作の「SOIL」を映像化!人間の論理を超えた謎に挑む、衝撃のツイステッドミステリードラマを一挙公開!両監督と原作者のカネコアツシ氏、そして主演の星野真里さんを迎えてトークイベントも開催!今宵、全ての謎が明らかになる!

    日時:2010年9月25日(土)
    開場予定時間:23:30
    開演予定時間:24:00(5:00終了予定)
    ※詳細は当選メールにて御連絡させて頂きます。

    場所:新宿バルト9
    東京都新宿区新宿3丁目1-26

    ゲスト:星野真里 / 清水崇 / 山口雄大 / カネコアツシ





    オールナイトじゃハードル高過ぎです・・・。
    おまけに、高橋一生氏ご出演舞台『窓』の千秋楽と思いっきりかぶってるし(当然こっちのチケットは確保済みである)。
    徹夜明けで舞台鑑賞をするのはヤですよ。寝ちゃうもん。
    このスケジュールでは、一生氏の飛び入りとかもなさそうだし(あったらむしろ別の問題があるような気が)

    むーーー。
    こういうのは、新宿ロフトとかで、21時-23時くらいで、酒でも飲みながらグダグダやってくれればいいのにねー。それなら有料でも行くのに。



    そういえばドグちゃん姉妹編(?)『ドグーンV』。誠こと窪田正孝くんは出ないようですね。
    でも、それでいいんじゃない?
    もう誠は『母離れ』と『父との葛藤と和解』という通過儀礼を、ドグちゃんという媒介を通して終えたわけだし。
    それに井口監督は、戦闘美少女は大好きだろうけど、美少年には興味がなさそうだ。

    で、そっちはそれでいいんですが。

    今度こそ豊島監督つながりで、『ドグーンV』に高橋一生氏が召還されたりはしないのか
    と、ひっそりこっそり願ったりしてるんですが。
    どうなの? そこんとこどうなの? 豊島監督っ!!!
    えー。私、レギュラーじゃなくていいからすんごいふざけた役で、一生くんにチラ出してほしいとか思ってるんですが。
    多分そんなことを真顔で考えているのは私くらいなんだろうなあ。ははは。
    世のファンのほとんどは『医龍3』に外山先生の出番はあるのかどうかが気になっているようなのに、私のずれっぷりときたらもう、ねえ。

    ちなみに私は『医龍3』に関しては、窪田君がドグちゃんにもう出ないのと同じような理由で、外山先生も出ないんじゃない? って思ってます。
    外山先生のデレ化イベントは終わったもん。あれ以上のイベントはもうできないでしょ。

    関連記事
    スポンサーサイト

    演モチャート 7月の結果

    携帯サイト『演劇モバイル』内コンテンツ、『演モチャート』7月の結果。


    公演部門:エネミイ

    俳優部門:高橋一生



    堂々のランクインです!

    会員になってなくても、結果は見られるから、今すぐ見てきてっ!

    きゃーーーーー☆

    な順位ですよっ。

    こういう風に、良い作品と良い役者が評価してもらえるのは凄く嬉しいですね。

    感想コメントも、どれも凄く良かったです。


    関連記事

    『ガチバンMAX』初日舞台挨拶

    やっぱり男は黒髪に限るよねっ!

    というわけで、久しぶりに生で見る窪田正孝君は、何だかとっても美少年でした。
    いやー。やっぱ黒髪いいよ。それで前髪降ろすと、色白美肌が際立って、とってもいい感じよ。
    しかし窪田君、脱いだら凄いけど、着痩せするのか細っそいなあ。
    ていうか、顔から痩せるタイプなんだろうか? ちょっと頬がそげてて、目が大きく見えたよ。
    服装は、シンプルな白いシャツに、短めのパンツでした。
    窪田君ブログに載っているので、実物はそっち見てください。

    壇上の窪田君は、落ち着いて見えました。
    本人ブログでは「緊張してた」って書いてましたが、あんまりキョドッてませんでした。
    喋っている最中に、マイクがハウリング起こしちゃっても、

    「マイクなしでも聞こえると思うんで、このまま喋ります」

    って言って、乗り切ってました。
    やだー、なんか場慣れして成長してきちゃってる。
    窪田君は言動が変な方が面白いのに(おい)。

    でも、自分の役名が一瞬出てこなかったり、言葉の選び方が何だか不思議だったのは相変わらずでした。


    <撮影中エピソード>

    「タバコを吸うシーンが多かったのだけど、シーンのつながりとかがあるので、ずっと吹かしてなくてはならないから、結構しんどかった」

    あー。撮影なら仕方ないけど、普段はタバコは吸わない方がいいよ。お肌と体力に悪いからね。イライラしたら、アメちゃんでもなめてなさい。

    監督さん曰く。
    「インする前に、二人だけで色々話した。
    窪田君がヤンキー役を凄いやる気になってることは聞いてたけど、ケイタのイメージがあったから、優し気な子なのかと思ってた。しかし実際会ったら、挨拶の時点で既に気合いが入ってて、ちょっと怖かった

    あー。そうかあ。本当にやりたかったんだね、ヤンキー役。
    きっと『クロゼロ』とか見て「オレもやりたい!」とか思ってたんだろうね。念願かなって良かったね。


    『ガチバンMAX』本編

    主役のやりたいことが、『ヤンキー道を極める』って本当に意味分かんないですけど、ヤンキーものとしてはそれが正しいのでしょう。
    ストーリーも良く分かりませんでしたが、とにかく渋谷でケンカする話です。
    窪田君はちゃんと強そうでした。
    ハイキックが何だか凄かったです。足上がるねえ。かっこいいわ。
    あと、思ってたよりも笑えるところが多かったのと、意外と話は破綻せずにまとまってて良かったような気はしました。

    ごめん、ヤンキーものは見慣れてないから、感想上手く書けないや。



    関連記事

    「MM9 」第5話『『気特対』、出動せよ』

    今週は面白かった。怪獣を観測分析して、習性と進路をつきとめるっていう、『気特対』のお仕事描写をがっつりしてたし。
    ていうか、普通のドラマならこれが第1話だよね。
    特撮ガンガンきてたから、そういうのが好きな人は大喜びでしょう。
    『気特対』のシーンは、もの凄く、舞台劇みたいな雰囲気だったけど。やっぱり総監督は、舞台好きなのか?
    しかし、会話の端々と小ネタに、もの凄いアニオタ臭がしました。

    てか、劇中内『12ちゃんねる』に、どさくさに紛れて
    『プリンセスチュチュ』の映像を仕込んだのは誰だ!
    田口君? 樋口君? どっち? 伊藤君じゃない気がするぞ。

    プリンセスチュチュ 1(un)<初回限定バレエ音楽収録CD付> [DVD]プリンセスチュチュ 1(un)<初回限定バレエ音楽収録CD付> [DVD]
    (2002/12/25)
    加藤奈々絵矢薙直樹

    商品詳細を見る


    説明しよう!
    『プリンセスチュチュ』とは、バレエとクラシックが重要なモチーフになっているアニメ作品で、主人公のあひるは変身してプリンセスチュチュとなり、バレエを踊ることで敵と戦ったり、王子様を守ったりします。

    え? 分かんない?
    私も書いてて何が何だか分からないよ。
    でも、私のダンナが大好きで、

    「おくさん。これは本当に素晴らしいから、お願い見てー」

    言われて、強制的にDVD見せられて、隣でいかにこのアニメが傑作であるかについて滔々と語られたわけだけど。

    ごめん。私バレエにもクラシックにも興味がないから、全然分かんないや。
    山岸涼子の『舞姫ーテレプシコーラ』なら、面白く読んでるけどな。てか、テレプシ来月最終回ってマジー?


    でも、ある種の嗜好(※1)を持つ人には、『チュチュ』は異常な人気を誇るカルト作品らしいっすよ。
    そうか。田口君か樋口君は、こういうのが好きなのか。

    で、ダンナに
    「今週の見たらびっくりするよ」
    とだけ言って、ドアの陰からニヨニヨしながら視聴中のダンナを観察したら、案の定うろたえてた。

    「な、なんで? なんで? 『チュチュ』やってたのは、12ちゃんねるじゃないのに

    そっちかよ。



    ※1(博覧強記的なオタク知識を持ち、純愛モノが好きなロマンティストで、いわゆるKEYゲーを好み、「CLANNAD(クラナド)は人生」とか言っちゃうような人)←私的調べ。調査対象は主にダンナ



    続きを読む
    関連記事

    『エネミイ』感想2

    【エネミイ】の直木家は、私の家と家族構成が同じで、年齢も近いせいか、妙な既視感がありました。
    なんかさー、礼ちゃんと私の愚弟の【手ごたえのない感じ】が、もうそっくりなのよ。
    で、母親の『人当たりよさそうだけど、実は人の話なんか何にも聞いてない』ところもそっくり。
    あー。ああいう母親に育てられると、こういう息子が出来るのかなあ、ってなんかこう、なんとも言えない気分になりました。ちなみに私とサエちゃんは全く似てません。私あんなにサバサバしてないわ。

    でもねでもね、礼ちゃんの方が断然かわいいよっ! 
    だって洗いものしてくれるし、家庭菜園も作ってくれるんだよ! 
    うちのはそんなのしたことないもの。
    もう、礼ちゃんをうちの愚弟とトレードしたいっ!
    で、きっと私の弟も姉をトレードしたいとか考えているんだろうね。ははは(笑えねえ)



    というわけで(何が)、一部の方から需要があったので(笑)、萌え萌えでほげほげな視点からの感想です。

    真面目な感想はこちらからどうぞ。

    以下、私的初日に、最前列上手から見たときの印象が中心です。やっぱり初見のときが一番インパクトあるからね。




    続きを読む
    関連記事

    帰ってきました

    実家に行ってる間に、窪田正孝君の髪の毛は黒くなり、新しいお仕事も入っているようで何よりです。
    『ケータイ捜査官7』で一年間頑張った成果が、コンスタントに発揮されてるね。良いことです。
    というわけで皆さん、『ケータイ捜査官7』は是非見ましょう。何をおいても、まずはセブンです。


    明日のケータイセブンイベントには行けませんが(チケット取り損ねた)、今日の『ガチバンMAX』の舞台挨拶にはどっかにいるはずです。
    終電間に合うのかどうか、まだ調べてないや。
    もし途中で退席するのがいたら、「ああ、終電で仕方ないんだなあ」と、生暖かく許してあげてください。
    て、誰に言ってるんだ。

    今日は『ガチバンMAX2』のチケット発売日ですが、まだ余裕あるみたいなので、お時間のある人は買ってあげてください。私も今回は自分で買いました。



    関連記事

    「MM9 」第4話『Have you seen S or M?』

    <今週の灰田班長>

    捜索を渋る消防団長さんに、

    「女性が二人迷っている。進みましょう。お願いします」

    って静かに頭を下げるところがとても良かった。

    あと、ミカヅキさんが、班長の服についた落ち葉を取るところがさりげなくいいシーンだったので、1話に1回はこういう感じのシーンがあるといいな。


    で、以下は結構なダメ出し感想なので隠します。
    「オタクの上から目線の感想なんか見たくねーよ」という人は見なくていいです。
    要するに、

    「私の(←ここツッコンでいいところだよ)班長に、何を言うか、このクソガキ。
    耳から手ェ突っ込んで、奥歯ガタガタ言わせたろか?ああ?」


    てところに怒りの原因の90%はあるのは確かなので。
    残りの10%も、なんだかなあって感じでぶつくさ言ってるだけなんですけどね。

    続きを読む
    関連記事

    なつやすみ2

    今日からは、自分の実家に帰ります。
    家で、『エネミイ』の萌げ萌げ感想とか、MM9のアレゲな感想とか書いて来れたらなと思います。

    あ、『ガチバン』の舞台挨拶は行けることになりました。ありがたいことです。書いとくものですね。ネットの人たちって優しいなあ。

    ブログはしばらく更新できませんが、ついったーで、ぼそぼそつぶやいているかもしれません。

    関連記事

    なつやすみ

    明日ってか今日から帰省します。
    日曜日に一旦東京に戻るかもしれませんが、良く分からないです。
    うう。暑くていやだ。
    取りあえずいってきます。
    関連記事

    『エネミイ』感想

    ええと、遅いですね。うん。

    高橋一生氏演じる礼司君萌え萌えな、頭の弱い感じの感想も書こうかと思ってたんですが、まだ書けてません。
    帰省から帰ってきて、余力があったら書きます。

    これは、真面目なバージョンの感想です。
    相変わらず長いよ。
    お笑い抜きで書いていたら、理屈っぽくなったよ。自分でもちょっと怖いよ。


    それでも良いという方はどうぞ。


    続きを読む
    関連記事

    『JOKER』その後

    先日の『JOKER』に、窪田正孝君が連続殺人犯役で出演した直後から、アクセス数が普段の倍以上になりました。
    あー。あれはそんなにインパクトがあったんですねえ。
    『医龍2』の外山先生メインエピソード回(6話だっけ?)の時みたいなことになってますな。

    で、今現在このブログの検索キーワードランキング。
    1位が『窪田正孝』なのは分かるんですが。
    5位あたりに『窪田正孝 仮面ライダー』っていうのがきてるのは何なんだ? 
    窪田君はライダーなんかやってないぞ。

    理由が分からないので、しばし考えてみたのですが。
    ひょっとして、椎名役で窪田君を初めて知った人が、『窪田君は特撮出身』という情報から、
    (特撮といえばライダーだろう)ってことで検索してきた人が複数いるということなんでしょうか?
    ええと、それなら違いますよ。

    窪田君が主演していたのは、『ケータイ捜査官7』という、テレビ東京系で1年間放送されていた特撮ドラマです。
    ジュブナイルSFドラマの傑作なので、DVDでもブルーレイでもバンダイチャンネルでも何でもいいので、とにかく見てください!!
     


    よしっ! いい感じで宣伝できたぞ!!


    続きを読む
    関連記事

    8月は窪田正孝月間です

    昨日は凄かったね。
    『ゲゲゲの女房』『JOKER』『僕がセレブと結婚した方法』の3作品で、全く違う顔をした窪田正孝君が見られましたね。

    で、とりあえず<JOKER>の簡略感想。

    <JOKER>

    狂気を装う、無差別連続殺人犯役。
    窪田君は出来る子なので、シリアルキラーくらいできるだろうと思ってましたが、やっぱりちゃんと出来てました。
    窪田君は、元々目が虚無的で結構怖いんだよね。キョドッてる時とか、時々逆三白眼になってるから、余計奇妙な印象を与える目をしてます。
    だから惹かれるのかもね。私は、暗い目をした役者が好きなので。

    これで、ストーリーがもうちょっとまともだったらね。

    ・堺さんが1日で見つけられた証拠を見つけられない警察は、どれだけ無能なのかとか。
    ・無罪になったからって、大量殺人犯をすぐに退院させるなんてあり得ないだろうとか。
    ・堺さんが余計なこと教えたから、あの被害者の父親まで前科者になっちゃったんじゃねえ?
    ・てか、堺さん達のやってることって、被害者遺族の苦悩を増やしてるだけなんじゃね?

    とか、この話だけ見ただけでは、ツッコミどころがあり過ぎて、来週も見ようという気にはなれませんでしたが。
    『ブラックエンジェルス』みたいな漫画的ご都合主義に満ちたストーリーで、ゲスト扱いな分、窪田君も役に飲み込まれ過ぎずにすんで良かったのかも。
    これが、『ダークナイト』の『ジョーカー』みたいに、徹頭徹尾揺るぎない悪役だと、役に取り込まれて、役者の精神が危険になる気がします。


    で、次は別のお話。

    『ガチバンMAX』の初日舞台挨拶&トークイベント決定!!
    http://b-cine.com/eiga/gachibanmax/

    うん。でも、発売日、私ダンナの実家に行ってる予定だから、チケ取り合戦に参加できないや。はははは。
    無理だ。ダンナの家からチケットぴあに電話かけるとか無理だから。
    またチケット瞬殺だろうしなあ。
    チケット取れた人は楽しんできてください。
    もしあまったという方がいらっしゃいましたら、声かけてください。よろしくよろしく。

    関連記事
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。