Archive | 2010年06月

    I cannot wait it.

    先入観を入れたくないので、ドラマを観終わるまでは原作は見ない派なのですが。

    班長の魅力にあらがえませんでしたっ!

    だって、ドラマはオリジナルストーリーらしいし。だったらいいかと思って。

    というわけで、2話まで読みました。

    MM9 (創元SF文庫 ) (創元SF文庫 や 1-1)MM9 (創元SF文庫 ) (創元SF文庫 や 1-1)
    (2010/06/20)
    山本 弘

    商品詳細を見る



    はんちょお、すーてーきーーー!(←うるさい)
    原作では班長じゃないけど。

    凄い勢いで、私の脳内で、高橋一生氏がぐりぐり動いている姿が再生されましたねっ!
    この腐れた脳に電極ぶっ刺して、脳内で繰り広げられている映像をモニターで再生できればいいのに。
    そんな技術が本当に開発されてしまえばいいのに。

    ストーリーも、SFだしミステリーでもあるけど、小難しい感じはしなくて、読みやすいし面白いですよ。

    あ、でもね、これをそのままドラマに出来ない理由はなんとなく分かったよ。
    だって、そのままやったら金がかかり過ぎるもん。(おい)
    原作通りにやったら、1話だけでドラマの全予算が吹っ飛びますよ。多分。

    だから、ドラマは大人の役者さん達のしっかりした芝居をメインに楽しめばいいんじゃないかな?
    いや、もちろんVFXにも期待しておりますよ。
    『牙狼』とか『ケータイ捜査官7』とか、最近の日本ドラマの特撮は、あなどれませんよー。

    あと、2話の●●は出ないと原作者がブログで言ってますけど。確かにあれは、
    小説じゃないと無理!
    だけど、全編モザイクかけてやってみたら、それはそれでシュールなギャグドラマになりそう。
    でも、『MM9』はそういうドラマじゃないんだろうね、きっと。
    『ドグちゃん』だったら、平気でやってただろうだけどね。


    関連記事
    スポンサーサイト

    『MM9』あれこれ

    ●「公式サイトの更新マダー?」
    って書いた翌日にリニューアルされました。

    『MM9』公式サイト

    おー。放送局が増えとる。いいことです。
    あと、これから当然、班長こと高橋一生さんのインタビューも掲載されるんですよね。
    ていうか、レギュラー全員のインタビューが載るんですよね?




    ●Fe-MAIL ピックアップアーティスト
    尾野真千子さんインタビュー

    『MM9』のスチールが何枚か載ってます。
    私的には上から4枚目に食い付きましたね。当然ですね。
    なんか紗がかかってますよ。やだ、女優ライト?(靄だろ)



    ●『MM9』文庫版発売

    MM9 (創元SF文庫 ) (創元SF文庫 や 1-1)MM9 (創元SF文庫 ) (創元SF文庫 や 1-1)
    (2010/06/20)
    山本 弘

    商品詳細を見る



    買わなきゃ!
    今買わないと、帯付きのは手に入らないはず。
    でも、ドラマ全部観終わるまでは読まないけどね。


    関連記事

    『エネミイ』初日まであと一週間 『MM9』までは2週間

    高橋一生君出演『エネミイ』情報を、コメント欄から頂きました。ありがとうございます。


    ●7/3『エネミイ』シアタートークの出演者が増えてました。
    『エネミイ』シアタートークのお知らせ

    うーむ。年長者サイドから来ましたか。ちょっと意外。
    しかし、学生運動の時代を語れる人達だと、こうなりますよね。確かに。


    ●チケットぴあのニュースに、『エネミイ』の稽古場レポが上がってます。
    ひとつの家族を通してあぶり出される、現代のさまざまな“戦い”

    大人の舞台になりそうな予感。



    続きを読む
    関連記事

    『バン』て何の略ですか?

    DVDのジャケット画像は出回ってるのに、公式発表がないので、ファンも扱いに困っていたお仕事が、ようやく解禁です。


    ガチバンMAX I [DVD]ガチバンMAX I [DVD]
    (2010/09/03)
    窪田正孝鈴之助

    商品詳細を見る



    窪田正孝君ブログより

    「ガチバンMAX」
    8月14日~20日公開

    「ガチバンMAX?」
    8月21日~27日公開
    ※ヒューマントラストシネマ渋谷にてレイトショー上映決定。



    まあ、ヤンキールック似合うよね。元々色素が薄い感じの人だから、髪色が金とか銀でも違和感ない。
    違和感なさ過ぎて、ほんとに駅前にたむろしてるチーマーだかに紛れてても分かんないくらいハマッてるわ。
    いるわー、最寄り駅にこういう子達。午後4時を過ぎた頃から、どこからともなく湧いてくるの。
    それも何だか微妙ね。

    私はヤンキーものには興味ないでーす。
    だって、ヤンキーはオタクの敵だもん。

    でも、窪田君自身はきっと、

    「俺はやるぜ、俺はやるぜ。俺がてっぺんとってやるぜ」

    って、犬ぞりを引くハスキー犬のように(『動物のお医者さん』にそういうワンコがいたわw)、鼻息荒く嬉々としてケンカシーンとか撮ってたんだろうね、わーすげー想像できるー。
    チョビのことじゃないよ。チョビはおしとやかな女の子だもん

    うん。おかーさんは、そういう系は好きじゃないけど、窪田君本人が楽しかったならいいや。

    窪田君は見た目草食系だけど、中身は昭和のヤンキーですよー。
    昼ドラのあれは、昼の光が見せた幻影だから。あれこそがくりすますのきせきだから(笑)。
    本当はこっちの方が素に近いはずだ。

    で、舞台挨拶はするの? しないの?
    しないような気がするけど、DVDを買うか買わないかはそれによって決まって来るから、決まったら早く教えてくださいませ。


    p.s
    前々回の『ゲゲゲ~』のエントリに頂いた拍手コメントは、ガチバンに関するものだったので、こちらのコメント欄でお返事させてもらいました。



    関連記事

    高橋一生君の舞台状況私的まとめとその他

    <エネミイ>
    新国立劇場 小劇場
    2010/7/1 (木)~2010/7/18 (日)


    チケットは無事希望日に確保済みです。
    しかし、なんかこの舞台、あんまり宣伝してないような気が。演出や脚本家のインタビューとかも見ないし。
    サイドバーにブロツパーツを貼って、ちょっと主張してみましたが、少しはお役に立ってるかしら。

    で、シアタートークなるものがあるそうで。

    「エネミイ」シアター・トークは、7月3日(土)公演終演後に開催いたします。
    本公演のチケットをお持ちの方はどなたでもご入場いただけますので(入場無料)、どうぞご期待ください。


    ★「エネミイ」シアター・トーク★
    【日   時】 7月3日(土) 終演後
    【会   場】 新国立劇場 小劇場
    【出演予定】 鈴木裕美、鵜山 仁 ほか
    【司   会】 中井美穂
    【料   金】 無料(本公演チケットをご購入の方に限ります)
    【入場方法】 本公演チケットをご提示ください。
    (半券可、ただし満席になり次第、ご入場を締め切らせていただくことがあります。) 
    【お問い合わせ】新国立劇場 営業部 03-5351-3011(代)



    私の初日が、シアタートークの前日だった。うむむ。後一日後ろにずらして取っておけば良かった。
    それで、出演予定の『ほか』に、高橋一生君は入ってるの? どうなの? そこ、はっきりして!
    はっきりしたなら、シアタートークに行く事もやぶさかではありませぬよ。当日券取るよ。取らなくても別の日のチケット持ってれば見られるという良心的設定だけど。


    <シアターガイド 2010年7月号>に高橋一生君インタビュー1p

    わー、腕太ーい。うふふ(←筋肉好き)
    「俺以外と頑固ですよ」というようなことを言ってて、珍しいなーと思いました。必読。


    <M&O plays+PPPPプロデュース『窓』>
    東京公演:2010/9/16(木)~9/26(日) 下北沢本多劇場
    大阪公演:2010/9/29(水) 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ


    森崎事務所さんの先行予約。電話は繋がらなかったので、イープラスの方にアクセスしてみたら、前方席がさくっと取れてびっくりしました。手数料ばっかり高くて、ろくな席が来た事のないイープラスなのに、ほんとにびっくりだわ(褒めてんのかけなしてんのか)。
    でも、舞プロさん枠でも頼んだけどな。



    続きを読む
    関連記事

    『ゲゲゲの女房』に窪田正孝君が参戦だって!


    星屑 窪田正孝君ブログより

    NHK「ゲゲゲの女房」
    倉田 圭一役 2010年7月19日(第17週)から登場。
    http://www9.nhk.or.jp/gegege/



    ぶはははははははははははははははは

    やっぱり、言霊ってマジであるね。
    希望とか願望とか妄想は、言葉にすると、力を持つんだね。
    過去記事で書いた事が、本当にこんなに早く現実化するとは思わなかった。
    『ゲゲゲの女房』は、『ちりとてちん』以来に、真面目に見ている朝ドラなので、それも嬉しいでーす。

    そうか。あのワンセグドラマ(←見てない)、ホントに朝ドラ出演への布石だったのか。
    私的には、

    (次の次の朝ドラくらいで、ヒロインの家族とか幼なじみとか、そういう役がついたらいいな♪ 
    『ちりとてちん』の正平君ポジションだったらサイコーだな♪
    目指せ、クレジット順10番以内♪

    とか思ってたんですが。
    あー、びっくりした、びっくりした。
    そうか。朝ドラってスパンが長いから、途中参加っていうのもあるんだよな。
    その発想はなかったわ。
    しかしこれで、↑の願望も実現可能な気がしてきたので、もし3年以内にまた窪田君が朝ドラのレギュラーをつかんだら、私の事を褒めてください。

    ここでヒロインの相手役を想像できないのは、窪田君が凄い童顔だからです。
    今でも顔だけ見てると、時々小学生に見えるしなあ。
    正直、ワンセグドラマ宣伝の窪田君と杏さんを見て、

    (七五三の男の子と保護者みたい)

    と思ってしまった事は、ここだけの秘密です。
    基本的に窪田君は、見た目が、『実年齢ー5歳』くらいに見えるからなあ。
    今は『かわいい年下の男の子』ポジションで重宝されてるような気もするけど、そればっかりってのもな。
    単に私が、恋愛ものに興味がないからそう思うだけなのかもしれませんが。
    あ、『浪花の華』みたいに出来が良いドラマなら、全くオッケーですよ。

    彼は20代のうちは個性派若手俳優として、アクションとか時代劇とか特撮とか、そういう路線を中心にこのままやってけばいいんじゃないかなと思ってます。
    アイドル俳優路線は全く向いてないです。
    それに、彼はクリエイターに愛される役者だからね。
    で、実年齢30くらいになったら、見た目は25歳くらいに見えると思うので、そしたらヒロインの相手役やればいいんじゃないかな。
    その年齢になったら、さすがにもうちょっと性格が落ち着いてきていると思うので、ヒロインをエスコートしてあげられるようになるんじゃないですかね。
    うん、我ながら、要求が細かいぞっ。

    そしてそして。

    『僕がセレブと結婚した方法』
    NHK総合テレビでの放送決定!!
    ■7月6日(火)から、毎週火曜日22:45~22:50(全5回)

    ワンセグ2でも一挙放送!!
    ■8月7日(土)0:00~0:25(8月6日(金)の深夜です)



    よおおおおっし、地上波での再放送きたーーーー!!
    マジで、7月は忙しいなあ、私。


    で、『薄桜鬼』の先行予約も始まったけど。
    これでチケット取れるといいなあ。贅沢は申しません。1回でいいので見たいです。
    とか殊勝なことを言いつつ、取れたら3回くらいは行ってるかも。



    p.s
    前のエントリの拍手コメで情報くださった方々、ありがとうございます。
    お返事は、こちらのエントリのコメント欄でさせていただきますね。

    続きを読む
    関連記事

    『MM9』とか『鉄の骨』とか

    今月に入った途端、高橋一生氏のお仕事情報のあれやこれやがまとめてやってきたもので、私の情報処理が間に合わず、あたふたしている間に時間ばかりが過ぎてしまいました。
    私の萌え容量は、ひたすら深いのですが入り口が狭いので、同じ時期に見るべきものが複数あると、何にどれくらい力を入れたらいいのか分からなくなって混乱してしまうのです。
    個人的には、1クールに1作品萌えがあれば十分なんですけどね。

    落ち着け自分。
    というわけで、主に自分のために情報を整理してみました。
    まずはテレビ編。



    続きを読む
    関連記事
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク