Archive | 2010年01月

    『トライフル~reorder~』千秋楽

    <2010.01.31 17:00~>

    というわけで、『トライフル~reorder~』千秋楽も見てきました。
    無事終了です。
    キャスト・スタッフの皆様、お疲れさまでした。楽しかったです。

    感想は、どこまで書いていいのか分からないので、詳細は書きませんが。

    窪田くんは前回見たとき以上にハイテンションで、

    (ああこの子は、以前の現場でもこんな感じで、過呼吸だの酸欠だの起こしてたんだろうなー)

    という事が良く伝わりましたw
    大丈夫。舞台では発作起こしてはいなかったから(やったら大変っ)。
    ちゃんと最後まで楽しそうにやり遂げてたから。

    そして、ウケてた。拍手もらってた。
    ふっふっふ。これで、さぞや舞台の快感を得たに違いあるまい。
    また舞台やろうね。

    今日は疲れたのでここまで。
    後日、内容には触れない程度の感想を書くかもしれません。

    関連記事
    スポンサーサイト

    『トライフル~reorder~』見てきました。

    <2010.01/29  14:00~>

    楽しかったー☆

    窪田君も楽しそうでした。
    初舞台であれだけ出来てれば、上等上出来
    やっぱ彼は、舞台向いてるよ。声もでかかったし、何しろ動きが自然にキレイ。重力を感じさせない、足音のしない感じのしなやかな動きだった。
    多分本人は、もっともっと暴れたかったんじゃないかな?

    感想などなど色々書きたい事はありますが、トライフルのプロデューサー様から公式ブログで、
    「ネタバレはやめてね」ってお達しがあったので、内容については書きません。
    千秋楽後なら書いてもいいんでしょうか? DVDが出るまでダメなの?

    今日はDVD用のカメラが入ってました。
    客のノリも良かったし、ほぼノーミスの進行だったんじゃないかしら? 少なくとも私が見ている限り、引っかかるところはありませんでした。


    (舞台は敷居が高いなー)って二の足を踏んでいる人もいるかもしれませんが、迷ってる人は今からでも当日券で入って見たらどうかしら?
    コメディって相性の合う合わないがあるけど、言葉遊びも体を張った笑いも程よく配分された、オーソドックスに組み立てられた脚本だったし、演出も見やすかったし、程よくベタにエンターテイメントしてたと思いますよ。


    で、今日はトークショーがあったわけですが。

    窪田君はしょっぱなから飛ばしてました。テンション高すぎて、なんかに憑かれた人みたいになってましたw

    昼ドラから彼にハマった人に言っておきますが、

    あの子はああいう子なんです。

    妖精なんです。紙一重なんです。多分日常の枠で見たら変な人です。

    でも、ケータイセブンあたりから知ってる人が見たら

    (あの窪田が、こんなに喋れるようになって)

    って、おかーさんみたいな気持ちになったと思いますよ。少なくとも私はなったよ。
    だって、私が最初に生の彼を見た時は、こんなだったもん→ ロフトイベントレポ

    で、窪田君は率先しておかしかったけどw、他の役者さん達(特に男性陣)も、大概おかしかったよね。
    だってなんか、トークショーというよりも、コントみたいになってたもん
    「これが、若さか・・・」って感じだったね。
    みんなノリツッコミしまくりだ。ある意味本編よりも面白・・・げふげふ。

    合流した友人が、「あんなに本編の話をしないトークショーって初めて見た」って言ってたよ。確かにな。

    で、収拾がつかなくなって、主題歌が流れてきて強制終了させられてたのが、私的に一番の笑いポイントでした。
    ああ、面白かった。

    あともう一回、落日に行ってきます。キャストの皆様、くれぐれもおケガなきよう。


    あ、あと、セブンさんの声の人こと、河本さんが来てましたよ。私の斜め後方に座って、トークショーまでちゃんと見てました。
    そのバディ愛、しかと受信した! 




    関連記事

    窪田正孝君出演舞台『トライフル~reorder~』まであと2日

    舞台「トライフル~reorder~」公式ブログ

    なんか、私生活の方でばたばたしてたら、あっという間に今週はトライフルです。まだまだ先だと思ってたんだけど、早いなあ。
    私は、中日と楽日に行く予定です。

    私、この1ヶ月で既に1年分は相方の世話をやいたと思うので(今までどれだけ放置してたのかっつう話ですな)、そろそろオトコマエ鑑賞を再開したっていいよね。


    窪田正孝君のブログを読んでると、初舞台への高揚感と、お稽古の楽しさと、カンパニーの仲の良さが伝わってきて、とても良い感じですね。


    窪田君の初舞台は、ドタバタコメディで良かったと思います。
    彼はなにげにコメディセンスもしっかり持ってるからね。
    あんなにアドリブ効かなさそうな性格なのに、それは前からもの凄く不思議。
    それに、彼は自分の持ってるエネルギーを自分でも持て余している感じが凄くするから、舞台は凄く向いてると思うよ。
    テンションとパッションをがーっと上げて、いっちゃえ。やっちゃえ。


    ある女優さんがインタビューで言ってた事なんだけどね。
    『舞台は一本目がすごく大事だ』って、色々な人に言われたんだって。
    一本目が舞台を好きか嫌いになるかの分かれ道なんだって。

    なので、窪田君には今回のお仕事で、ぜひとも舞台を好きになって欲しいなあって思ってます。

    今持ってる自分の力を目一杯、舞台の上で放出して。
    そしてそれ以上の事を、共演者と客席から吸収して。

    千秋楽の幕が下りて、舞台袖に戻った時に。

    (やべー。舞台やべーよ。またやりてー)

    って気持ちになっててくれたら、凄く嬉しい。

    私、窪田君には、ドラマも映画も舞台もこなせる、オールラウンダーになって欲しいんだ。
    彼ならそれが出来ると思うんだ。

    舞台は形には残らないけど、その記憶と印象とが演者と観客の間には残る。
    そんな刹那的で美しい時間をいとおしく思えたら、きっと舞台の虜になるよ。

    どうかこの舞台が最後まで、事故もケガもなく終わりますように。
    そして、キャストもスタッフも観客も、みんな笑顔で楽しめますように。

    関連記事

    高橋一生君の次のお仕事は、WOWOWドラマだそうです


    ミッドナイトドラマ「SOILソイル」WOWOW
    3/6(土)スタート 毎週土曜 深夜0:00(全8話)
    出演:星野真里、田山涼成、高橋一生、新井浩文、堀内敬子、きたろう、ピエール瀧、マギー、小林優斗、水沢奈子、ミッキー・カーチス、中村靖日、本上まなみ、笹野高史 ほか
    原作:カネコアツシ「SOIL」
    監督:山口雄大、清水崇



    おお、なんだかこれは、もの凄く私好みのドラマな予感がびしばしするぞ。

    一生君が3番手で、監督が雄大監督&清水監督の『怪奇大家族』コンビで、しかもミステリーだなんて、期待せずにはいられないっ!
    雄大監督がメインなのね。それなら、一生君は美味しい役になってるはずだ。

    だってあいつらラブラブなんだぜ。

    なーんて、新年早々腐ったことをさわやかに書いてみました。

    って、知らない人が読んだら、本当に誤解されちゃうから、少しは自重しようよ、私。

    こんなことやってたら、そのうち、どこかから本気で怒られたりして。
    でも、まだ怒られたことはないよ。
    皆さまのお心の広さに助けられております。はい。

    でも、でもでも、私、嘘は言ってないはずだもん。
    だって、去年あった一生君のトークイベントで、
    「一生君と雄大監督は、お互いの誕生日にはサプライズパーティーをしあう仲で、マネージャーから「女子かよ!」って言われてる」って言ってたし。

    それに雄大監督、しっかりそのイベントに来てたし。『ガス人間』の舞台も見に来てたってどっかで読んだし。
    つーかそもそも、雄大監督が一生君を撮る時って、なんだかヒーロー兼ヒロイン扱いで撮ってる気がしてならないし。
    『MEATBALL MACHINE』なんて、ホントそんな感じだった。一生君が無駄に色っぽかった。ちょっとこれでは、ヒロインのはずの女優さんの立場が・・・と思わなくもなかったくらいだった。
    その時の感想

    それはさておき。
    なんだかもう今の私なら、一生君がどんな役であっても愛せる気がする(なんだそりゃ)。もう、奇人でも変人でも人外でも面白担当でも、どーんと来いって気分だねっ!

    というわけで、凄く楽しみにしてます。WOWOWは撮影開始が早いから、もう撮り終わってたりするのかな?
    ところでこれって、30分ドラマなのか1時間ドラマなのか。それは割と問題だ。

    関連記事

    やっぱ三十路過ぎたら、年に一度は人間ドック受けた方がいいっすよ

    というわけで、昨年末に旦那が入院したのですが、おかげさまで退院のめどが立ったため、戻って参りました。

    要するに、オーバーワークと不摂生な食生活の結果です。ぶーでーの病です。
    そのせいで、クリスマスも大晦日もお正月もなくなりましたが、これくらいですんで良かったかもしれません。

    さすがの私も、旦那から電話がかかってきて、

    「入院しろって言われた」

    と聞いた時には、血の気が引きましたよ。
    検査結果と退院が決まるまでは、何見ても頭に入ってこないし。
    テレビとかもろくに見てなかったので、
    『湯けむりスナイパー正月SP』も思いっきり見逃したし。

    やはり、命あっての物種。
    家族の健康あっての萌えライフです。

    今回のことでは、私もいささか反省しました。
    去年までの私はちょっと、

    若い男にうつつを抜かし過ぎていたのではないかと。

    遠くのオトコマエより、近くのヤドロクのことを、もう少し考えても良かったのではないかと。

    これまでの私は、家人を放置、いえ、優しくし過ぎました。

    彼が毎週のように,カレーやラーメンの食べ歩きに出掛けても、容認。
    寝る間を惜しんで深夜アニメを見ていても、容認。
    たまの休みなのに休みもせずに、一人で勝手に山歩きに出掛けて行っても、容認。

    いくら私の言うことなんか聞かない男とは言え、好き勝手にやらせ過ぎました。その結果がこれです。

    だって、注意しても、

    「そんな怒んないで。もっと優しく言って。僕にお願いするように言ってみて」

    とか言いくさりやがるので、脱力してしまってそれ以上何も言う気がなくなるのです。

    「なんで、貴様の健康のことなのに、私がお願いしてやってもらわなくちゃならんのだ。ふざけんなぼけー。自分のことは自分でやれ!」

    と思っていたのですが、ヤツの好き勝手にやらせてはいけないのだということを、ようやく悟りました。

    今年からは、私も敢えて心を鬼にします。色々口うるさく、お母さんのように言おうと思います。

    「カレー、ラーメンは月に一度」
    「深夜アニメは録画しといて朝に見よう」
    「歩き過ぎても体に悪いんだゾ」


    どうだ。精一杯カワイく言ってみたぞ(眉間に皺寄せて)。

    この際、

    「私のために痩せてちょうだいっ。筋トレやれ、筋トレ。
    男の腹ってのは割るためにあるもんだろっ!


    くらい言ってもいいような気がしてきた。
    うん。

    しかし、入院して仕事のストレスから解放され、規則正しく生活し、質素な食生活をおくった効果はてきめんで、水っぽくイヤな感じにぶよっていた家人は、みるみる痩せていきました。

    それ見て、

    わー、なんだかこれって、橋本くんみたーい(@ガス人間第1号)

    とうっかり思ってしまったことは、ここだけの秘密にしておいてください。


    ・・・・・多分今年もこんな感じでやっていきます。

    だって、オタクは治んないから。



    関連記事
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク