Archive | 2007年12月

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ちりとてちん 13週「時は鐘なり」最終話

    お前ら痴話喧嘩ならよそでやれ。

    てな感じで、前半はきっつかったわああ。
    もう何度録画の停止ボタンを押してしまったことか。
    だって。あれじゃあ小草若ちゃんが可哀想すぎるじゃないかあっっ。
    うぐぬおおう。神様(=脚本家様)、あれじゃあ小草若ちゃんが報われなすぎなので、最終話までには彼も幸せにしてあげてください。
    しかし、四草さんは相変わらずおいしいな。
    彼の口癖の「賭けますか?」を、こういう風に慰めの言葉に転用するあたりが、脚本の妙だなあと思います。

    その後のハグシーンは良かったですけどね。
    草々さんてば、どう見てもDou-Teiだと思うのに、抱きしめ方が堂に入ってて、なんかムカつく。
    ごめん嘘。
    壁の穴を乗り越えてくるシーンと、手の大きさと指の長さにうっとりでした。
    若狭ちゃんは、体が小さいから分かり難いけど、多分小顔だと思うんだ。
    そのちいさな顔に、草々さんのでっかい手が添えられてるのは、絵的にとてもツボなんだ。
    むう。演出の人も良く分かってらっしゃる。

    ところで、「今日からお前が」って草々さんが言った後に、
    「俺の寝床」って言うのかと思った人が多数と思われます。
    知らない人が聞いたら、なんの隠語だと思われそうな台詞ですな。
    実際家人に「今日は草々さんと若狭ちゃんが寝床で怒鳴り合いして」って言ったら、
    「えええええっ?」と驚かれた。

    しかし、来週はもう結婚するのか。展開早いな。
    物語後半はどんな展開になるんでしょうね。
    ああ、私ネタバレは見ない派なので、教えてくれなくていいですよ。むしろ黙っててくださいね。
    関連記事
    スポンサーサイト

    帰省

    医者に行ってきたら、大丈夫らしいので、明日から帰省することにしました。
    1週間程で帰ってきます。
    それではみなさん、良いお年を。
    関連記事

    年の瀬なのに

    12月始めから体調が悪くて、仕事も休んで家に引きこもってました。
    ようやく家事くらいは出来るようになってきましたが、帰省できるのかどうかあやしい状態。
    下手に動いて、また体調崩したら、仕事に行けなくなってしまう。
    すでに、1ヶ月休んじゃったしなあ。これ以上は休めんよ。

    で、ぶっちゃけ暇です。
    年末はさらに暇でしょう。
    なにか、DS用の面白いソフト知ってたら教えてください。せっかく本体買ったのに、『逆転裁判4』しかソフトを買ってなかったりする。ゲームのことはちっとも分からないので。
    あんまり操作が難しくないのがいいです。
    関連記事

    ちりとてちん 13週「時は鐘なり」前半

    先週はちょっと土曜日に話を詰め込み過ぎだと思ったのですが、今週はいい感じですね。
    草々さんの若狭ちゃんを見つめる視線が愛おしそうなものになってきて、とーきーめーくーわー。

    先週の話もなー。若狭ちゃんと草々さんの朝チュンシーン(違います)と、草々さんの出戻りシーン(それも違います)は、一回でやらずに二回に分けてやって欲しかったなー。ちょっと詰め込み過ぎだった。惜しい。

    それにしても草々さんたら、

    雨に濡れて、
    熱にうかされて、
    ヒロインの膝枕で、
    「一人は怖い」ってすすり泣くなんて。
    どんだけ少女漫画ですか。

    え? ワタクシ?
    5回くらい見返して、胸をきゅううんとさせてましたが、何か?

    いいじゃないかよー。こういう古典的なのは好きなんだよー。
    でかくて無骨な男の人が、子どものようにおびえている姿には、被虐心が乙女心がくすぐられるんだよー。

    いいのっ。ちりとてちんは良いベタなの。さらにいうと、こういうのはベタとは言わずに

    王道

    って言うんです。

    で、草々さんはこれから、二人の間を隔てる壁をぶっ壊して、

    夜這い

    をかけるわけですね(どこが乙女だ)
    いやー、我ながら、久しぶりに目にしたな、夜這いって単語。
    だって、あの予告からはそうとしか見えないじゃないのよ。
    炎を乗り越えたり、障子をぶち破ったりして、ヒロインの元に突進する主人公は知ってますが、壁を蹴破るって言うのは新しいなあ。
    一瞬のシーンだけど、草々さんの脚の長さをより強調するカットでしたなあ。
    ああ、続きが気になる。

    「僕の家においでよ」な小草若ちゃんも気になるけど。
    『もう、小草若ちゃんでもいいんじゃないか?』って思ったこともありましたけど、やっぱ彼は当て馬になるんだろうなあ。
    それにしても、小草若ちゃんの中の人はめちゃくちゃ演技巧いと思う。
    風見しんごの若い頃に似てるなあと最初は思ったけど、身のこなしの軽やかさとかは、水谷豊さんの若い頃を彷彿とさせるものがあると思います。水谷さんは凄い運動神経だったからなあ。今も年齢を考えると凄いんだけどね。




    関連記事

    なんかいらいらする

    『SP』が面白くなくて困っているのだが、どうしたらいいだろうか?
    SPの皆さんも、(自称)テロリストの皆さんも、やってることが馬鹿すぎて、見てらんない。
    風の噂では、「わざと馬鹿に描いてるんです」とか言ってるらしいけど、話の整合性のなさを日本の平和さのせいにするなよ>脚本家
    このきっかけで、こんな行動にはならないだろうってことばっかやってんじゃん。
    あれなら、そこらのビルの警備員さんの方がよっぽどいい仕事しそう。

    今週のエレベーター内での格闘シーンも、直前に提供読み内で流しやがって。
    編集した奴、本気で××ばいいのに。
    ミステリの犯人を読む前にばらされたようなものじゃないよっ。
    ほんっっっと、フ◯のこの手の頭の湧いた演出大ッ嫌い(怒)。

    普段だったらこんなのは速攻切ってしまうのだけれど、

    岡田君の顔面偏差値が高すぎて、

    切るに切れない。

    どうしたものやら。
    あれはやばいよなあ。今が美貌のマックス状態じゃない?  
    って、数年前にも同じようなことを言ってた気がするが。
    関連記事
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。