Archive | 2007年11月

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    1ポンドの福音

    来年1月、日テレで午後9時からスタート「1ポンドの福音」に、

    高橋一生君と岡田義徳さんが出演するようです。(今週のザ・テレビジョン情報)
    公式(まだトップページのみ) http://www.ntv.co.jp/1pound/

    いーーーーやーーーっったーーーーーー!!

    なにそれ、なにそれ。超嬉しいんだけど。
    二人とも主役の先輩ボクサー役ですって。
    じゃあなにげにこの二人がコンビだったりしちゃいますか?
    画面の隅っこで小芝居やっちゃったりもしちゃいますか?
    うっわ。見る見る。絶対見る。
    そしてよっしーはまたブログで、一生君との仲の良さを最大限にアピールするといいよ。
    そして私はパソコン画面の前で、「こ、こいつら~~」ともだえ苦しむことにするよ。


    ボクサーかあ。ということは・・・
    ニャマリ。

    え? そんな、考えてませんよ。
    二人とも華奢に見えるけど、脱いだら凄いんだぞー、とか。
    練習シーンがあったら、二人のばっきばきに割れた腹筋拝めるじゃん。どんどんやれ。
    なーんて、思ってませんからーー。
    ごめん.嘘。もの凄くそれは考えた。情報見た直後に考えた。『二人とも腹筋要員だね』くらいのことまで考えた。
    ええ、変態ですけど、何か?


    え? 主役? 
    知らん。
    ごめーん。私、男は25才以下には興味ないんだ。
    原作も脚本にも期待してないけど、演出は佐藤東弥さんらしいので、それにはちょっと期待してるけどね。
    関連記事
    スポンサーサイト

    ちりとてちん 第8週『袖振り合うも師匠の縁』

    うーん。やっぱりこのドラマ、毎日毎日超面白いんだが、どうしてくれましょうか。
    伏線の張り方とか、小道具の使い方が凄すぎる。特にハンドミキサーには参りました。あんな風に話の中で使い倒すなんて思わなかった。
    織物のように縦横に張られた伏線が、次第に模様のように浮き上がっていくストーリー展開には脱帽です。
    みんなキャラ立ってるし、でも嫌な人がいないから見ててストレスたまらないし、みんな演技巧いし。
    二日に一度は誰かしら泣いてるけど、私も一緒にもらい泣きしているので無問題です。
    いいドラマだー。

    というわけで、今週ようやく、ヒロインが入門致しました。
    そっか。色事はやっぱり禁止か。
    私は基本的に恋愛がメインの話には興味がないのですが、このヒロインみたいに、不器用だけど一生懸命な女の子が、にぶちんの男子に一生懸命片思いしている話は好きなんですよ。というか、私の心をオトメ化させる数少ないパターンはこういう話だ。

    ということはやっぱり、きぃこと草々さんは、結婚したりとかそういうことはなくて、落語を媒介として、性別を超えたところで繋がり合っている同士という形で、落ち着いてしまうのでしょうかねえ。
    一門同士の恋愛ってまずいんでしょ? 知らんけど。

    せっ、せつねーーー。
    その展開は、おそろしく私好みの話ではありますが。
    でもせつねえええ。
    でもそれが一番美しい終わり方のような気もする。
    でもやっぱりせつねえええええ。

    というか、勝手な予想でマジに哀しがるのはよそうね、自分。
    別にこの二人がくっつかなくてもいいんです。
    いいんですけど、ちゅーまでしろとは言いませんが、ハグくらいはやってもいいんじゃないかと思うんです。
    で、無骨な草々さんは、おなごを抱きしめる時の力の入れ方なんて分かんないから、やりすぎて、きぃこが草々さんの胸板で窒息しそうになるとか、そういうボケがあると、切な笑い萌えが出来ていい感じだと思うんです!


    どうも、視聴率的にはいまいちらしいんですが、多分今まで朝ドラを見ていない層をかなり獲得していると思うので、ぜひ変なテコ入れとかせずに、このまま突っ走っていただきたいと思います。やっぱりこのドラマは、凄い傑作になると思うから。

    関連記事

    SP 2-1、2-2

    確かに岡田君はどっから見てもカッコいいんですけど、話も期待してたのに何だか違和感が沢山あって、見るのがつらいです。

    なんだか脚本と演出の方向性がずれてませんか?

    あと、話の構成が凄く変。
    続き物であっても、1話の中に起承転結+次回への引きがないと、連続ドラマとしては変でしょう。
    2-2なんか、単にテロリストが出てきて悪さしてただけじゃん。主役何にもしてないし。単に時間が来たから話の途中だけど切りました、って感じの終わり方だし。
    3話にしなけりゃ良かったのに。いらないところはばんばん切って、テンポ良く2話で終わらせた方が良かったよ。
    来週は、岡田君のPVが楽しめそうですけど。しかしあの予告はひどい。
    隣で見てた家人が爆笑してた。
    「いやー、やっぱり濡れて脱いでこそジャニーズだねえ」
    どんな印象だよ! と言いたいところだけど、あながち否定できないあたりがなんともはや。

    以下は、結構ぼろくそに書いているので、「SPちょーおもしろーい」って人は見なくて良いです。
    続きを読む
    関連記事

    医龍2 KARTE6

    今度は、高橋一生君演じる外山先生メイン回か。
    どんなんかしら、と見てみましたら、あまりの出番の多さにビビりましたわ。
    こんなに出ずっぱりだとは思わなかった。
    おまけに、今時流行りの『ツンデレ』って奴じゃないですか。
    ばあちゃんにデレるっていうのは新しいな。
    なんつー美味しい役なんでしょう。
    ストーリーも相変わらずハラハラドキドキで超面白いし。

    一生君にいい役を書いてくれてありがとう、脚本の人。
    そして、彼の演技の良さを余すところなく撮ってくれてありがとう、演出の人。

    なんか、ネット上の評判も良すぎてびっくりだ。
    mixiの高橋一生コミュなんか、一晩で参加者が200人くらい増えていたみたい。すごい。
    ふふん。私が見込んだ男ですもの、これくらいのことは涼しい顔でやってのけちゃうのよ、彼は。
    でも、人気が出るのはいいんだけど、これで今後舞台のチケットが取り難くなったら嫌だな(わがまま)。
    関連記事

    ちりとてちん 第6週「蛙の子は帰る」(前半)

    「俺の妹になってくれ」
    と、場合によっては「それ何てエロゲ?」と聞きたくなるような草々さんの発言から始まりました今週ですが、相変わらず凄い速度と密度で進行しております。やべー。土曜日にまとめてみようと思ってたのに、毎日見ずにはいられなくなった。

    これは、きぃこに弟子入りさせることで、師匠に落語をしてもらおうという、草々さんのつたない計略だったのですが。

    師匠「ええで。ほな、一緒に風呂はいろか」
    きぃこ「ええええええ?」
    師匠「弟子は師匠の背中を流すもんや。おまえかてしてたやろ」
    草々「確かに、それはそうでした」(納得すんな!)
    きぃこ「破門にしてくださーーーい!」

    ヒロイン、あきらめるの早っ!

    しかし今週は、きぃこよりも草々さんの方がヒロインっぽい。
    師匠に「お稽古つけてください」と頼んでもすげなく断られ、「ここにいる限り、おまえはひとりぼっちだ」と諌められ、いたたまれなくなって飛び出して、自分の部屋で座布団抱きしめて泣いてるんですよ。なんたるオトメ。

    だ、だめだ。こんなデカくてコワモテなにーさんが、幼子のように心もとなく落ち込んでいる姿を見せられたら、なんとかしてやりたくなるじゃないか。
    取りあえず私がそばにいたら、彼を家に呼んで「まあとにかくご飯をお食べよ」ってどんぶり飯食べさせてやります。
    それって、慰めというより餌付けじゃないか?


    師匠への執着っぷりからして、草々さんはひょっとしたら、家族の縁が薄い人なのかもしれないですね。両親が幼い頃に事故かなんかで亡くなってしまって、その後は親族と施設の間をたらい回しにされていて、中学生の頃には分かりやすくすさんでいたのかも。施設には中学までしかいられなくて、奨学金をもらって高校に行くか、働くかの二択を迫られて、(勉強嫌いだからどこかで働くか)、となんとなく思っていた頃、施設に慰問で師匠が訪れたと。施設の園長が落語好きで、師匠とも親交があったからだったんだけど、子どもにとって落語はそんなに面白いようなものでもなく、ほとんどの子が退屈そうにしている中、草々さんだけが食い入るように、というか、ほとんどガン見する勢いで師匠の落語に聞き入っていたわけですよ。

    終わった後。
    師匠「ぼうず、面白かったか?」
    草々「(無言でうなずく)」
    師匠「何が面白かった?」
    草々「『さっきぃ たすけてやろうとおっしゃった おーかたああ   わあ、こわああ、こわかああ』のところ。へんな言い方や」 
    師匠「ほお、ぼうず。おまえ、ええ耳しとるのう」

    みたいに、一度聞いた落語をイントネーションから台詞まで再生できたことを褒められて、他人から褒められた記憶がまるでなかった草々さんは、なんだか泣きたくなるくらい嬉しくなり。その夜園長に
    「あのおっさんのところに修行に行きたい」と相談。
    園長「住み込み出来るらしいし、ええんとちゃう?」
    師匠「いつでも来てええで」
    てな感じで、弟子入りすることになりました・・・・


    というところまで妄想しました(明らかにやり過ぎ)。

    いやー、登場人物の背景を想像(もしくは捏造)したくなるって言うのは、いい脚本だからですよ。
    なんか、彼を見てると、凄く切なくなるんです。
    誰もが年を重ねるごとに失っていく無垢さを持ち続けている代わりに、妥協とか要領とか、大人になるために必要な何かを獲得できなかった人なんだろうなあと思って。
    前A子に「コンパって何や?」って聞いた時も、笑うシーンなんだろうけど、私は一人で泣きたくなってました。この人は本当に落語以外のことは何も知らない、世間から取り残された大きな子どもなんだなあって。

    と、自分でもキモいくらい語りましたが、多分これからも折にふれ語ると思うので、生温く見守ってやってください。草々さんラヴな方のご意見は随時募集します。
    ではまた。

    関連記事

    SP 第1話 

    えー、ここで大変残念なお知らせです。
    『SP』第1話、録画失敗しました。

    だからスポーツ中継は嫌なんだよ!
    延長? 知るかボケ! 私は自分が必要としない情報はいっさい入れないことにしてるんだよ!!
    ドラマの第1話を時間変更するとはどういう了見だ、なめてんのかてめえら!
    ああああっ、もう、これだからフ◯は嫌いなんだ。そもそも◯ジの浮かれた感じが嫌いだから、ほとんどフ◯のドラマは見てないというのに(医龍2は除く)、責任者出てこいファッキン!!

    はあはあはあ。
    し、失礼、取り乱しました。一部お見苦しい点があったことを深くお詫び致します(一部じゃないだろ)。
    全部撮れてなかったわけじゃないんですが、最後の方が途中で切れてました。家人がそれに気づいて録画し直してくれたので、被害は最小限にくい止められましたが。5分くらい切れちゃったのかなあ。この日は疲れてたんで、体調が万全な状態な時に見ようと思って寝たら、こんなことに。
    それにしても腹の立つ。再放送はしないのでしょうか? 被害者は多数と思われるんですが。

    以下、簡略感想。

    ストーリーには最初から期待してませんでした。アクション主体なら、ストーリーはシンプルな方がいいしね。で、私は岡田君のアクションに期待してたんですけど。

    『牙狼』で目が肥えてしまったせいなのかなあ。
    おかしいなあ。TV雑誌に載ってたスチールだと、凄くカッコ良く見えたのに、なんで映像だとこんなにあっさりしてるんだ? というか、CMの入れ方が最悪だ。体を張って都知事を守るシーンは、一連の動きで魅せることが重要だろ。なんなんだあれは。「続きはCMの後で」って奴か? だとしたら編集した奴は即座に荷物をまとめて、バラエティにでも行くがいい。CMたくさん入れなくちゃならないんだったら、最初の方にまとめて入れとけよ。

    うーん。岡田君は凄く難しいことを色々とやってたと思うのに、その凄さが今ひとつ伝わってこなないのが口惜しい。アクションシーンは演出と撮り方次第で、もっとずっとカッコ良く見えるはずなんだ!

    横山さんを、横山誠さんを呼んでっ(牙狼のアクション監督です)
    キューティーハニーはいいから、こっちに来て!  
     
    と思ってしまいました。

    まあ、まだ1話だからねえ。『牙狼』も私の中でスイッチが入ったのは7話からだったから、これからかなあ。
    関連記事
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。