Archive | 2005年10月

    響鬼38 『敗れる音撃』

    なんかもう今週は、笑っていいのか怒っていいのか、萌えていいのかツッコんだ方がいいんだか分からない、非常に忙しい話でした。私的に。
    これは、何モードで感想書こうかなあと思ったのですが、今回は『バカモード』でお送りします。ところどころ腐ってますので、そういうのが嫌いな人は引き返してください。ギャグとして受け取ることの出来る人はどうぞ。




    せっかくやる気を出していたのに、部長から戦力外通告を受ける明日夢君。学校の活動の一環としてやっている合宿に来るなって言うのはおかしくない? 生徒なら参加する権利はあるはずよ。
    なんて言ってると話が進まなくなるのでスルーしましょう。
    それより、あすむんがモッチーの手をナチュラルに握ってるーー!
    いつの間に、そこまで進展したのーー? おねーさんちょっとびっくりよ。

    しっかり『たちばな』に先回りしているキリヤ君。そこまでお前はあすむんのことが好きか。このツンデレめ。
    それにしても、白衣を脱ぎ捨てるみどりさんエロいよ、みどりさん。
    なんとなく行動原理が小暮さんに近いような気がしたんだけど、オヤジがやるとむかつくことも、美人がやると何やっても許せますね。

    この合宿場所の廃校はどこだろう。なんかもの凄くどこかで見たような気がするんだけど。特にあのブランコ。あれーー? 最近見た気がする。高校生の男の子と女の子が逆向きにブランコを漕ぐシーンを最近見たよ。なんだっけ。

    そこにあきらちゃんを探しに来たイブキさん登場。そして呼んでないのに出てくるキリヤ。

    「あきらのことを知りもしないで、いい加減なことを言うものじゃない」


    きゃー、イブキさん、もっと言ってやって。ナメクジでも見るかのような冷たい目で見下しながら、冷徹な言葉を投げつけてやって。この生意気なガキに。
    と期待していたのですが、あっさりマカモウ退治に出かけられてしまいました。ちっ。でも、言い返せなかったキリヤにちょっと溜飲を下げてみたり。

    今回のマカモウには音撃が効きません。
    みどりさんに相談に来たヒビキさんと少年エンカウント。
    暮れなずむ山の光と影の中で語り合う二人はムード満点。


    トドちゃん髪の毛伸びたなあ(関係ない)。その似非リーゼントみたいな髪型より、もうちょっと全体短めで前髪が下りてる方が私好きだな。
    日菜佳ちゃんとの将来を夢見ていても、ドライブデート中(トドロキ視点)の師匠とイブキさんを発見するにいたって、全てが吹っ飛ぶトドロキくん。

    あきらちゃんに振られるわ、香須実さんからは『挫折知らずのお坊ちゃん』扱いされるわで、師匠としての自信を喪失してしまったイブキさんはザンキさんに相談。でもさあ、私は、生まれつき職業の選択肢が一つしかないのは、それはそれで辛いことだと思うよ。だってそれはイブキさんのせいじゃないし。そこを責められてもなあ、と正直思った。
    香須実さんの言い方のきつさも気になったけど。「上から見てる」ってそうかあ?

    それにしても、ザンキさんは俯き加減の斜め横顔がとても綺麗だ(そっちかい)。
    前々から思っていて、いつか言おう言おうと思っていたことがあるんです。言ってもいいですか? いいですね。

    ザンキさんて、睫毛長くないですか?

    ごめん。ほんっとうに関係なかった。


    「お前はもう、師匠だろうがぇぃ!」

    師匠師匠、それVシネ演技入っちゃってますから師匠。

    これはイブキさん的には「ぶったね! 父親にだってぶたれたことないのに」だろうし、
    トドロキくん的には「なんで? オレだってザンキさんにぶたれたことなんかないのに」
    だろうなあ。これでトドちゃんがイブキさんにジェラシったら大爆笑だな。
    と思ってたら。

    「だったらオレも殴ってくださいよ。イブキさんみたいに思いっきり」

    ぶっほうっ!

    ホントにそれを言うか貴様。
    こ、これは私の脳内妄想じゃないのよね。朝の光が見せた白日夢でもないのよね。
    ていうか、思いっきりジェラシーやん。それ。
    大体「だったら」ってなんだよ、「だったら」って。なんだお前。ザンキさんに叱って欲しくて、無体は承知な上で復帰してくれって言ったっていうの?

    ええいこの体育会系ホモがッ!

    あ、間違えた。

    この体育会系マゾがあッ!

    ……たいして変わらないか。

    なんか突き放されて、本当に泣いちゃってるし。ええ~~~?
    そりゃ先週の感想で、トドちゃんは一回くらい泣いてしまえばいいって書いたけど。
    私が希望していたのはこういうシチュエーションではないんだが。
    自分のためじゃなくて、ザンキさんのために泣いて欲しかったのっ。

    とは思えど。
    《なんでザンキさんはオレに話してくれないの? また鬼になったことだって、オレ他の人から聞いたんだよ。オレのこと信用してくれてないの? きっとヒビキさん達には相談してたんだ。オレには内緒で。そんな、そんな。ザンキさんはオレのことが嫌いになったんだ。うわああああああん》
    というところで寂しさを感じて泣いていてくれてるならいいと思う。そういって泣いてるのが次回予告のあれだったらいいんだが。
    それだともう、どこの乙女ですかトドロキくんは、みたいな騒ぎになりますが。
    でもアタシそういうの嫌いじゃないの。えへへへ。


    個人的には、言っても分からないなら拳で分からせてやる的な短絡的思考は好きくないので、正直ザンキさんにああいう下品なことは言って欲しくもやって欲しくもなかったのですが。
    「お前は殴る価値もない」だなんて、ところどころ言い方のきつさも気になりました。 
    ただ、トドロキくんに請われたからってあっさり現役復帰したりしたら、それはそれで非常に腹がたったと思うので(そして怒りの矛先がトドロキくんに向かいそう)、そこはきちんと拒否してくれて安心しました。ああ良かった。やっぱり話の枠組みまで壊す気はないんだ。
    それは分かった。きちんとお膳立てしてくれるなら、復帰してもいい(というか、そういう方向に進むことは決まってるんだろう)
    でも、師匠を死なせるのはやめてね。
    それでトドちゃんが独り立ちしたって、嬉しくなんかないやい。
    つーか、それだとトドちゃんが二度と変身できなくなるくらいの精神的ダメージを受けるから、マジでやめてくれ。

    キリヤと二人でバーベキューの支度をしているあすむんはとても可愛い。キリヤまでちょっと可愛く見える。つーかお前、マイエプロン持参かよ。やる気満々だな(何が?)

    そこに、なんでかマカモウと童子&姫が急襲。
    「逃げてっ!」
    とちゃんとキリヤに言えてた明日夢君に感動。
    頑張れ、少年、頑張れ!

    「旨そうだな」
    「マシュマロ坊や」
    すごいよ、明日夢君。人外にまで、

    白くて、ぽにぽにしてて、甘ずっぱくて、おいしそう

    だと思われてるよっ!
    そりゃ、拉致りたくもなるわな。同感同感。


    と言うところで、次回への引き。
    しかし、一週空くのかよ。じれったいなー、もう。


    関連記事
    スポンサーサイト

    響鬼37 『甦る雷』

    えー、皆さんいかがでしたか? 今回の
    『仮面ライダー斬鬼

    ……………。

    ザンキさんて、本当に人気あるんだなあ。
    なんか、びっくりしちゃった。
    そして、その人気はダテじゃないことを証明するかのような漢前っぷり。
    かっこいいよ師匠。マジで泣いたよ師匠。


    ストーリーのアラを探し始めるとキリがないのは相変わらずですが、それらをいちいちあげつらうのも疲れるので、もう、話の整合性を追求するのは諦めることにしました。
    文句を言うのは簡単なんだけど、それやってると自分の精神状態を悪くするだけなんで。あと、頑張ってる役者さんやスタッフ達のモチベーションを下げさせたくない。
    だって、あともう10話くらいしかないんだよ。
    なので、毒はギャグに包んで、ツッコミの形でやっていこうと思います。

    と、前置きをいろいろ書いたけど、それでも今回は、いいエピソードだったと思います。
    た・だ・し。
    それは、役者さん達の力量が、無理矢理話のレベルを引き上げているのだということを、制作者側は忘れないように。
    私は、この素敵な人達を見続けたいから、最後まで視聴しますよ。ええ、しますとも。


    続きを読む
    関連記事

    ファイブコインズ・シネマ

    渋谷で、松田さん主演のネットシネマ作品が公開される模様です。
    http://www.netcinema.tv/5coinscinema/
    1ヶ月くらいやってるらしいので、見に行きやすいと思われます。

    「STRAY SHEEP」は未見だし、
    「おまえが嫌いだ」は、配信中にはまだそこまで松田さんにはまってなかったから、流し見で終わってしまいました。
    今度は真面目に見てきます。


    関連記事

    ヒロビ買いました。

    『響鬼』のネタバレはしませんが、インタビューのネタバレはしますよ。
    それでもいい人だけどうぞ。
    ああ、あと、私『響鬼』のネタバレは読まないようにしているので、ヒロビも最初のページは読んでいません。なので、トラバやコメント欄などでのストーリーのネタバレなどはご遠慮くださいませ。

    続きを読む
    関連記事

    「HERO VISION」vol.20

    そりゃ、表紙になるって知ってはいたけど、予想以上の破壊力でした。
    http://www.asahisonorama.co.jp/hp/whatsnew/asahisonorama.html

    うわああ。マジで(ほぼ)単独表紙じゃないか!
    しかも超かっこいいし。
    主役みたい(笑)。

    ありがとー、ザンキさん。おかげで明日への活力が湧いてきたわ。
    明日頑張って仕事に行ったら、次の日にはこれをゲットできるのね。
    アタシ頑張る。
    頑張って土曜日に書店に走る。
    関連記事

    BATO LOCO   ~東葛映画祭レポその1.5

    ネタバレをしないように書いたら、余計なこと(溢れ出る愛とかな、私の)に満ち満ちた文章になってしまいました。

    しょうがねえ、読んでやるか、と思った方は、read more をぽちっとどうぞ。

    続きを読む
    関連記事

    響鬼36 飢える朱鬼

    キリヤパートを除けば、かなり面白かったです。
    そりゃ、ところどころ引っかかるところはあるけどさ。
    サブタイトルと中身があってないとか。鬼の人達がワープ術を使ってるように見えるとか。セリフで説明しすぎとか。
    まあ全部が全部かぶりつきで見てる視聴者ばかりじゃないから、ある程度分かりやすくするためには仕方がないか、という気もする。
    しかし先週の感想で、『今までのは時間&予算稼ぎ』って自己暗示みたいに書いたけど、それもまんざら的はずれではない気がしてきました。

    続きを読む
    関連記事

    東葛映画祭レポ(2005.10/15) その1

    そういうわけで、松田賢二さん目当てに行ってきました。
    心底行って良かったです。本気で、こんなに幸せでいいのだろうか、と思いました。
    なんかもう、書くこといっぱいあり過ぎて、どこから書いて分からないくらいなんで、何回かに分けて書いてみます。


    続きを読む
    関連記事

    響鬼35 惑わす天使

    …………………ギャグ回は今回で終わりですよね?
    これ以上時代遅れの面白くないネタ見せられても、精神的ダメージを受けるだけだもの。
    これで終わりなら、安心して脳内補正に励めるよ。
    《今までのは撮影スケジュールを調節するための捨て回捨て回。パラレルパラレル。本題は次回から次回から》(×20)。

    ………。

    ようし、脳内補正完了。

    とりあえず先に次回予告の話していいっすか? いいですね。

    続きを読む
    関連記事

    『大奥』 よしながふみ

    最初、このタイトルを聞いたときは、
    (ふ~ん。よしながさん、ああいうベタなドラマも好きだったの?)
    と、当然のごとく例のフ●テレビのドラマが頭に浮かんだのですが、その後
    【男女が逆転している設定】
    と耳にして、どうもドラマの漫画版というわけではないらしいことが分かり、なんだか良く分からなくなってました。

    というわけで、第一巻発売です。
    この人の作品には(BLが大丈夫なら)ハズレはないので、さっそく読んでみました。

    続きを読む
    関連記事

    「湯の町コンサルタント」

    松田賢二さんがゲストの二時間ドラマ。
    再放送を今日見ることが出来ました。
    いやー、録画しておいて良かったわ。なんと言っても。

    松田さんが若いーーー

    うわー、うわー、うわー、凄い血圧上がった。

    もっとちょい役なのかと思ったら、結構出番が多くて、ちゃんと最後まで出番がありました。今回は死なない役だったよ。
    格好は相変わらずチンピラっぽかったけど。
    でも喪服も見られたし、最後は旅館の半被(でもガラ悪い)と、目に優しいドラマでありました。

    続きを読む
    関連記事

    てれびくん買った

    明日夢君変身DVD目当てですけど、何か?
    (とうとう開き直りましたよ)。

    で、まあ、ザンキさん関連のネタバレもばっちり読んでしまったわけですが。
    もう既に皆さんご存じのこととは思いますが、いややっぱりネタバレも腐った妄想も嫌だという人は、このままお帰りください。

    どっちもおっけー、ばっちこーい、な男前な方は、下の【Read more...】をぽちっとどうぞ。





    続きを読む
    関連記事

    イベント予定

    @太秦映画村トークショー再び
    http://www.eigamura30.com/event/rider_talk.html

    午後か……今度は日帰りできるな。
    とか考えてしまった私は既に負け組ですな。
    倍率はどうなんでしょうねえ。千人入れるわけだから、前回の太秦よりはチケットとりやすそうだけど、でもライダー4人揃い踏みだから、やっぱり難しいかな。
    一応チャレンジしてみます(するんだ)。


    @東葛映画祭で松田賢二さん主演映画二本公開
    http://www.tokatsufilm.com/
    とりあえずチケットとってしまったあたりがなあ。
    その前の日には、高橋一生君目当てに新宿の映画祭にも行く予定なのにさ。
    やだなあ。これじゃ私まるで映画ファンみたい。
    問題は、きちんと上映会場に入れるのか否かだな。
    定員が少ないけど、大丈夫なんでしょうか。特に『剣』のほう。
    うーん。どれくらいファンが集まるのか、読めないなあ。


    @イベントじゃないけど、松田さんのコメントが載ってます。
    http://www.toeihero.net/webapp/index/login.cgi

    やっぱりこの人の文字での発言は安心して読めて、好きだなあ。

    関連記事

    響鬼34 恋する鰹

    OPが変わりましたね。
    世間的には不評意見の方が多いようですが、私的には案外オッケーでした。
    理由。

    明日夢君がでらべっぴんさんだったから。

    うわあ。やっぱり、育ったねえ。初代OPと今とでは、兄と弟並みに見た目が違うぞ。
    初期の明日夢君は、ハムスターみたいな可愛らしさ、って思ってたのに、今やもう美青年の入り口にさしかかってきてるじゃないですか。
    いやもうほんと、私にショタのケはないって言ってるのに、最近明日夢君の麗しさがツボに入ってきてもう大変。
    おかしいな。私的には、男は30過ぎてからだと、中学生くらいの頃から思っていたはずなんだが。おかしいな。

    だって、こんな少年独自の純粋さを抽出して作ったような男の子、他にいないよ。
    普通の高校生の男の子は、もっと汚くて、むさ苦しくて、ぎらぎらしてるんだって。
    こんな純度100%みたいな役を成立させることができる子なんて、他にいないんだって。

    それにしても男の子は変わるのが早いねえ。
    なんだか、息子の成長を目を細めて見守る母親の気持ちに近いような気もするけど。
    楽人君はこのままいったら3年後には、ナチュラルヘタレからシリアスまでこなせる、新進俳優になれるね。普通に夜の連ドラで主役はれるね。
    えへへ。楽しみだなあ。

    て、のっけからアホな感想ですみません。
    人様の感想と微妙にずれているのは、多分私は根が特撮ファンなわけではないからだと思います。
    確かに新OPは、やたらぴかぴかしてて、安っぽいなー、とは思いましたが。
    ファンの人には申し訳ないんですが、私は皮にはほとんど興味がなくて、基本的に人間体しか見てないし。
    イブキさんもトドロキくんもかっこいいなー。でも顔だけじゃなくて全身体がホントは良かったなー。とか。ヒビキさんやっぱり男前だなーとか。
    私は人間にしか萌えられないのですよ。
    うーん。そうね。それよりもね。
    新OPが、「これはヒーローと少年の物語なんですよ」って改めて断言する作りになってたから、多分私はそれだけでなんだかほっとしちゃったんだと思います。
    鬼のデザインがどうとか、魔化網のありかたがどうとかよりも、私にとってはこの基本枠が守られるか否かの方が重要課題だったんだなあと、改めて思いました。



    ああ、本編?
    うん。これはもう。

    ヒドかった

    の一言につきますね。ははははは(乾いた笑顔で)。
    だから言ってんじゃん。

    ギャグが面白くないって

    これ本気で面白いと思って書いているんだったら、物書き廃業した方がいいよ。致命的にセンスが古すぎるもん。
    エンターテイメントにおけるベタなギャグの有効性とはいかなるものであるか、劇団☆新感線の舞台でも見て学んでこい! と言いたい。


    なんか新機軸になってから、ひたすら川口さんが可哀想で。
    来週は松田さんが可哀想な目に遭うみたいだよ。
    だから来週は視聴をパスしちゃうかもしれません。
    ムリー。あれは無理ー。いくらギャグ回でもあれは無理ー。

    私、夢オチを蛇蝎のごとく嫌っておりますが、今回ばかりは夢オチであってくれたらどんなにいいかと思います。

    まあ、それでも見続けるけどさ。
    だって、役者さん達に罪はないもん。

    関連記事

    響鬼 「32 弾ける歌」「33 装甲う刃」

    なにかな。なんていうかなあ。
     端的に言うと、ギャグセンスが古すぎて……。
     全編に漂う加齢臭をなんとかしてほしいです。
     この平成の世の中で今時ケツバットって。
     私、こんなの20年くらい前に滅びたものだとばかり思ってました。
     えーだってえ。今は、学校で教師が児童生徒に手なんて挙げようものなら、親が学校すっ飛ばして教育委員会に殴り込みに行く時代ですよ。
     体罰は絶対禁止なんですよ。
     ジェンダーフリーを教えるために、子どもに向かって『さん』づけ呼びする時代なんですよ。
     それはそれで気持ち悪いと思いましたが。まあとにかく。
     これは子ども番組なんですから、それくらいの子ども社会の現状は把握してください。
     あ、あと、今はウサギ跳びみたいな百害あって一理無しの非合理的な特訓なんてやりませーん。足腰壊すだけですから。それくらいのことは(略)。

    続きを読む
    関連記事
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク