Archive | 2005年06月

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    響鬼 二十之巻 『清める音』

    前も思ったけど、斬鬼さんと轟鬼君がメインの話は傑作になってますね。

    二人とも役どころが美味しいなー。これは人気出ちゃうなー。

    いや、もう、先週は(あっちゃー、トドローが痛い奴になっちゃってる。ちょっとがっかり)と思ってたんですけど、今週で(トドロー。おまえー、めちゃめちゃ健気でいい奴じゃないかーーー)に変化。

    もう、ずるいよ、この展開。あーもう、トドローかわいい。ぎゅーってしたい。

    「ザンキさーん」って両手をぶんぶん振って喜んでるトドロキ君の姿に思わず、

    「わんこだ。わんこがこんなところに!」

    と、でかい声で叫んでしまいました。奴は尻尾の代わりに両手振ってるんですよ。だって、私には奴に耳と尻尾がついているのが見えたもん。

    とほざいたら、隣にいた旦那が苦笑してましたが。

    いいの。先に「これから平成ライダーを見る」と宣言して過去作品のDVD借りて来始めたのは旦那なんだから。

    ザンキさんもトレーナーからサポーターになってくれて良かった。

    やったー。ザンキさんこれでレギュラー確定! やったー、やったー、と喜んでいたら。

    旦那「これでザンキさん死亡フラグ立ったね」

    ええ~~~?

    旦那「トレーナーだったら、死ぬような目には遭わないのになあ。この展開だと、最後で戸田山を助けるために変身してマカモーにやられて死ぬと思うな」

    ええええええ~~~~~~~?

    やだーやだーそんなのやだー。反対反対ー。絶対反対ー。ぶーぶーぶー。

    だってー。その前日に龍騎の最終回見て、軽く鬱になっちゃってたんですもん。それで響鬼見て(はー。癒される)と思ってたんですもん。

    いや、まあ、龍騎はあれはあれで良かったんじゃないかと思いますよ。なんつーか、滅びの美学みたいなものは強く感じて、大きなお友達が見る分には見応えがあったのではないかと思いますけど、でも小さいお友達に見せるのにはちょっと暗すぎるよー。設定複雑だし(私は旦那に解説してもらわないと分からなかった)結局一度掛け違ったボタンはどうやっても直せやしない、という話だし。

    響鬼は、今のまま分かりやすく、品良く、間違わず、誠実な人達の話にしておいてください。やっぱり物語の中くらい、ハッピーエンドがいいですもん。



    関連記事
    スポンサーサイト

    『ハチミツとクローバー』『のだめカンタービレ』『NANA』

    近頃話題の少女マンガを、時代に取り残されないようにと読んでみたよ。

    結果。

    うううう~~~~~~ん。

    そんなに話題になるほど面白い………のですか? そうですか。ふーん。

    『ハチミツ』と『のだめ』は、もの凄く絵が見づらいのですが、これは最近の仕様なのでしょうか。

    私は白っぽい絵がダメなんですよね。うまく絵を認知できない。『トライガン』も、時々何が描いてあるのか分からなくて、結局途中で挫折したんだった。

    『NANA』は割合話に入り込めたけど、でも主役が二人ともとってもビッチでびっくりしたよ。

    トイレの床に落ちた妊娠検査薬とか、首締めプレイとか、「えええええ、最近はこんな描写もアリなの?」と、隔世の感を感じるよ。人はこうやって年をとっていくのだね。

    今もっとも続きが気になる少女マンガは、ダヴィンチ連載中の山岸涼子『舞姫 テレプシコーラ』。

    絵はヒドイんだけど(笑)、話は面白い。うわーん千花ちゃんかわいそー。六花ちゃんもっとがんばりなさい! と、毎号毎号思ってしまいます。



    関連記事

    『シグルイ』 山口貴由 秋田書店


    『覚悟のススメ』がとても好きだったのですが、『悟空道』の途中から読むのをやめてしまったので、山口マンガを読むのは久しぶりだったのですが、相変わらずこの人のマンガは頭おかしくて素晴らしいです。

    こういう『痛そう』な描写が続くマンガは苦手なはずなのですが、でも読みすすめられるのは、基本的に私はこの人の絵が好きだからみたいです。
    関連記事

    『魁!!クロマティ高校』  野中英次 講談社

    某方面の師匠が、映画が楽しみだとおっしゃっていたので、私も読んでみました。

    うひゃひゃひゃひゃ。ツボ入った。面白い面白い。ショートギャグでは『B.B Joker』(にざかな)以来の私的ヒットだ。

    わーい、これで私も、映画見ても大丈夫だ。

    http://www.kurokou.com/

    うーわ。まずい。予告編見たら、神山役の須賀君のビズアルまでが私的ツボにヒットしました。

    サラサラ短髪黒髪萌えーーー。

    フレディ役の渡辺裕之もいいーーー。

    関連記事

    『エデンの東』 東京グローブ座



    1ヶ月以上も前に見た舞台の感想を今頃書くのかよ、とセルフツッコミを入れつつ書いてみます。


    そんなに沢山舞台を見ているわけではないけれど、すごく『正統派な舞台』という印象を受けました。

    話は分かりやすく、演出も奇をてらうことなく丁寧で、見やすかったです。


    原作も映画も見たことがなく、粗筋を知っているくらいだったのですが、なんだか思っていたよりも、どのキャラも『迷える人たち』でした。




    続きを読む
    関連記事

    ■西洋骨董洋菓子店 全4巻 よしながふみ 新書館


     ドラマになったのは知っていたのですが、タッキーにもキッペーにもフジッキーにも興味がなかったので、手にも取らずにスルーしていました。

    (どーせイケメンが出てるってだけで、中身のないマンガだろ)なんて思っていてごめんなさい。

     読んでみたらあまりにも面白くて、今せっせと作家買いしてます。遅すぎ。

     この年になって、ビブロスコミックを買う羽目になるとは思いませんでしたが、少女マンガからボーイズラブ(以下BL)まで、本当にハズレのない作家さんです。

    続きを読む
    関連記事
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。