Category | 漫画

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【ああ探偵事務所】 15巻(完結)

    ああ探偵事務所 15 (15) (ジェッツコミックス)ああ探偵事務所 15 (15) (ジェッツコミックス)
    (2008/05/29)
    関崎 俊三

    商品詳細を見る

    単行本派なので、14巻の次巻予告で、15巻で完結ということを知りました。
    13巻で『泉さん→探偵さん』フラグがへし折られ(このエピソードは凄くときめいた)、14巻で『松本さん→涼子さん』フラグも別方向に行っちゃったから、そろそろまとめに入ってるのかな、と薄々思ってはいました。

    ラストエピソードへの懸案はただ一つ。

    探偵さんと涼子さんはちゃんとくっつくの? そこんとこどうなの? 
    ちゅーぐらいするの?  せめてハグはしなさい、ハグはっ!


    と、じりじりしながら最終巻の発売を待ち、発売日に手に取り、じっくりと読みました。

    ちゃんと、ちゅーもハグもやってました。

    予想してたよりずっと盛り上がってた! ロマンティックだった!
    ときめいた! きゅんきゅんした! 抱きつかれて、ちゅーされて、赤面してる探偵さんの表情がすごくいい、ツボ!
    なんなの、この青年誌なのに少女漫画的な展開は! これだよ。これが読みたかったんだよ。本当に読めるとは思わなかったけど 
    (ぐだぐだなまま終わっちゃうのかと思った)。

    これだけ過去のエピソードを拾いつつ、綺麗にまとめてくれたなら、もう思い残すことはないです。満足です。ありがとうございます。久しぶりに乙女のときめきを思い出しました。

    探偵さんは、ワタクシ的に結構な萌えキャラだったんですよ。
    昔から、腕っ節は強くても、オクテな男キャラには弱くてねえ。
    最近、萌えキャラに中々出会えてなかったし、いたとしても、最終回まで見届ける前に、途中で興味が薄れて読むのやめることがほとんどだったからなあ。
    最終回までちゃんと面白く見届けられて良かったですが、また読むべき漫画が減っちゃったのが淋しいです。
    スポンサーサイト

    最終巻ようやくゲット

    フラワー・オブ・ライフ 4 (4) フラワー・オブ・ライフ 4 (4)
    よしなが ふみ (2007/05)
    新書館
    この商品の詳細を見る



    あー。やっぱり、よしながふみさんは凄いなあ。
    あたりまえの日常を描いていても、それをありきたりには決して描かないのだ。
    今マンガを描いている女性作家の中で一番好きだ。

    詳細感想はまた後ほど、書こうかな。

    ヒーロー参上

    最初に好きになったのは 声 
    それから背中と整えられた指先~♪



    某懐かしアニメのサビからはじめてみました、こんばんは。
    本文との直接の関係はありません。


     ここ10年程アニメはほとんど見てなかったのですが、最近は旦那がケーブルテレビを見倒している影響もあり、つられてアニメ専門チャンネルを見るようになりました。
    現在進行形で一番面白いのが『おねがいマイメロディ』。ただ今第3期放送中ですが、第1期から見た方が面白いですよ。
     主役のマイメロが、天然系腹黒の得体の知れない生き物で、ストーリーがとってもカオスで面白すぎです。いい年こいた私が見ても、子どもだましな違和感は全く感じません。ギャグが好きな人には超お勧め。
     ちなみに私は、第2期『おねがいマイメロディ~くるくるシャッフル』で初お目見えの「ウサミミ仮面」のテーマでやられました。聞いた瞬間大爆笑。80年代ヒーローアニメのテーマソングのような楽曲を、超大真面目に歌っているヒーローが、本編ではもの凄くテンション低く嫌々ヒーローをやっている(しかも召還はマイメロの魔法道具の気まぐれ次第)なところがツボに入りました。なまじ歌がうまいだけに笑える度倍増。

    というわけで、ウサミミ仮面(の中の人)つながりで、アニマックスで再放送していた『地獄先生ぬ~べ~』も見てしまいました。なんとなく、出来心で。

     へー、ぬ~べ~の声って、置鮎龍太郎さんだったんだ。ぬ~べ~の声にしては渋過ぎじゃね? もっと若造なイメージがあったけど。でも経文唱える時の声は、低音美声がハマってて良いな。
     OP曲の後半は子ども向け過ぎで聞いてられないよ~。EDがB'zってなにげに凄いな。
     絵が古いっつーか、全体的に色彩のトーンが暗いのは、やっぱり学校の怪談がメインだからなの?

     とかなんとか、ツッコんだり恥ずかしがったりしながら見ているうちに。
     
     ・・・どうしよう。なんだか鵺野先生がカッコ良く見えてきちゃった。

     遅っっっそーーーーーーーーーー。

     干支も一周しちまった今頃ですかーーーーー?
     何やってんすか自分。

     おかしいなあ。ぬ~べ~の連載が始まったあたりからジャンプを読まなくなったので、覚えていたのは、主人公が小学校の教師で、『学校の怪談』みたいなマンガということくらいだったんだが。学園モノにもオカルトにも小学生のお色気にも興味なかったから、ハマる要素はなかったはず・・・なのになのに。

     原作の絵柄も好みだったわけじゃないし。
     上手いんけど、基本的にロリショタ絵でしょ。ワタクシ的には、二次元ヒーローには、8等身で、手足長くて、脱いだらマッチョな大人の男であることを期待してるのです。だからまあ、鵺野先生のキャラデザインはアニメの方が好きかもしれないです。アニメだとあの激太眉毛もあんまり気にならないし。だって可愛い系よりカッコいい系が好きなんだもん。
    つまり私は鵺野先生の体が好きだと(誤解を招く発言)。

    でもねー。原作では、『陽神の術』というのを用いてできた、小学生版鵺野先生が出てくるんですけど。こーれーがー。

    スッゲ~~~~~可愛い。そしてなんかエロい。

    ヤバい。このキャラデザインにはなんか犯罪のニオイがする。
    小学生になんか興味ナッシンなはずの私が、うっかりよろめいてしまった。どうしましょう。
    ショタのケがないのが私の取り柄だったのにーーー(それ取り柄って言わない)
    このままいくと、全年齢オーケーになってしまう。私が。
    いや、まだ大丈夫。他の子どもキャラには何の食指も動いていないし。うん。
    見かけは子ども、中身は大人っていうのがいいんだよな。うん。
    でもコナンくんにはよろめかないのだ。

     そんなこんなで、半月で文庫版全20巻を大人買いしてしまった今日この頃。
     だが後悔はしてない。
     大人買いは大人の特権だもん。小金が使えるって素晴らしいわ。
     で、一気にまとめ読みしたら、頭がもうろうとしてきて、いろいろとネームとか展開に突っ込みどころとかあるはずなんだけど、何が何だか良く分からなくなってしまいました。

     文庫全体の感想はまた別のエントリで。

    地獄先生ぬ~べ~ (14) 地獄先生ぬ~べ~ (14)
    真倉 翔、岡野 剛 他 (2006/08)
    集英社

    この商品の詳細を見る

    ああ探偵事務所11巻

    ああ探偵事務所 11 (11) / 関崎 俊三

    『ああ探』最新刊は、探偵さんと涼子さんのデート話から。
     5年以上も連載していて、ようやく初デートまで漕ぎつけたわけですが。
     んもー、探偵さんも涼子さんも可愛すぎて、身悶えしたわ。
     いい年した大人が、中学生デートしてたっていいじゃない。微妙にすれ違っていたっていいじゃない。むしろ推奨。
     だって私、プラトニックラブスキーで、じれったい二人萌えの乙女な人間ですから。おほほほほ。敬語で喋ってる二人っていいよね。清潔な感じで。

     それにしても、最近また絵が変わって、探偵さんがフツーにカッコ良くなっていて困る。
     連載当初は、変な髪型の狐目三白眼男で、『キモカワカッコイイ』な人だったのに、最近は<キモ>が取れちゃって、単に『カワカッコイイ』になってるよ。
     本屋で11巻の裏表紙の探偵さん見て、すげーにやついちゃったもの。カッコ良くて。

    <11巻裏>
    aatan11

     なんか誰かに似てると思ったら、デスノのライトだ。声優つながりで、桜蘭ホスト部の殿まで頭に浮かんでしまったよ。


     ちなみに、連載当初はこんな顔でした。
    aatan1


     同一人物です。
     

    殺し屋さん

    『探偵』と同じかそれ以上に、乙女心をくすぐる職業。
    それが『殺し屋』。


    殺し屋さん 1 (1) 殺し屋さん 1 (1)
    タマちく. (2005/07/28)
    双葉社
    この商品の詳細を見る


    殺し屋さん 2 (2) 殺し屋さん 2 (2)
    タマちく (2006/12/12)
    双葉社
    この商品の詳細を見る



    絵は綺麗ですが、その中身は、シュールでファニーで時にエロくて言葉遊びの多い4コマ漫画です(ダジャレが多いともいう)。
    青年誌連載なので、エロネタもかなりあるんですが・・・全然平気な私ってやっぱり頭の中身がオヤジなのでしょうか? そうかも。
    一番笑えるネタが、2巻表紙にも登場の「父の仇女」さんネタだもんなあ。
    彼女の発言をいちいち(無理無理に)エロ発言に誤変換する、殺し屋さんがカワイイよ、殺し屋さん。

    仕事が出来て(殺し屋だけど)、見た目も悪くないのに、中身がムッツリで(多分)チェリーボーイ。こういう、見た目と中身が解離してる人に弱いんだよなあ。昔から。
    殺し屋さんは、生身の女には縁が薄いけど、女以外のモノからは結構モテてます。
    犬とか、少年とか、デカ長さんとか。
    動物対応もショタ対応も腐女子対応もばっちりの、抜け目のない漫画です(そうか?)


    原作の「タマ」さんは『B.B.Joker』の「にざ」さんです。

    B.B.joker B.B.joker
    にざかな (1999/06)
    白泉社
    この商品の詳細を見る


    作画者の「ちく.」さんの素性が分からないのですが、シリアスな絵柄でギャグを描いていて、綺麗な絵なんだけど眼に生気がないので、少年誌には向かなそうな絵なあたりが、「サイボーグじいちゃんG」を描いていた頃の小畑健氏のようだと思いました。

    好き嫌いが別れるらしいのですが、私はもの凄く好きなので、笑える漫画が読みたい人におすすめです。
    しかし、3巻が出るのは多分1年後だ。


    ちなみに、いつのまにか復活していた「にざかな」の新作はこちら。

    4ジゲン 1 (1) 4ジゲン 1 (1)
    にざかな (2006/09/05)
    白泉社
    この商品の詳細を見る


    可愛らしい絵にそぐわない中身のシュールさが、相変わらず素敵です。

    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。