Category | SP

    なんかいらいらする

    『SP』が面白くなくて困っているのだが、どうしたらいいだろうか?
    SPの皆さんも、(自称)テロリストの皆さんも、やってることが馬鹿すぎて、見てらんない。
    風の噂では、「わざと馬鹿に描いてるんです」とか言ってるらしいけど、話の整合性のなさを日本の平和さのせいにするなよ>脚本家
    このきっかけで、こんな行動にはならないだろうってことばっかやってんじゃん。
    あれなら、そこらのビルの警備員さんの方がよっぽどいい仕事しそう。

    今週のエレベーター内での格闘シーンも、直前に提供読み内で流しやがって。
    編集した奴、本気で××ばいいのに。
    ミステリの犯人を読む前にばらされたようなものじゃないよっ。
    ほんっっっと、フ◯のこの手の頭の湧いた演出大ッ嫌い(怒)。

    普段だったらこんなのは速攻切ってしまうのだけれど、

    岡田君の顔面偏差値が高すぎて、

    切るに切れない。

    どうしたものやら。
    あれはやばいよなあ。今が美貌のマックス状態じゃない?  
    って、数年前にも同じようなことを言ってた気がするが。
    スポンサーサイト

    SP 2-1、2-2

    確かに岡田君はどっから見てもカッコいいんですけど、話も期待してたのに何だか違和感が沢山あって、見るのがつらいです。

    なんだか脚本と演出の方向性がずれてませんか?

    あと、話の構成が凄く変。
    続き物であっても、1話の中に起承転結+次回への引きがないと、連続ドラマとしては変でしょう。
    2-2なんか、単にテロリストが出てきて悪さしてただけじゃん。主役何にもしてないし。単に時間が来たから話の途中だけど切りました、って感じの終わり方だし。
    3話にしなけりゃ良かったのに。いらないところはばんばん切って、テンポ良く2話で終わらせた方が良かったよ。
    来週は、岡田君のPVが楽しめそうですけど。しかしあの予告はひどい。
    隣で見てた家人が爆笑してた。
    「いやー、やっぱり濡れて脱いでこそジャニーズだねえ」
    どんな印象だよ! と言いたいところだけど、あながち否定できないあたりがなんともはや。

    以下は、結構ぼろくそに書いているので、「SPちょーおもしろーい」って人は見なくて良いです。
    続きを読む

    SP 第1話 

    えー、ここで大変残念なお知らせです。
    『SP』第1話、録画失敗しました。

    だからスポーツ中継は嫌なんだよ!
    延長? 知るかボケ! 私は自分が必要としない情報はいっさい入れないことにしてるんだよ!!
    ドラマの第1話を時間変更するとはどういう了見だ、なめてんのかてめえら!
    ああああっ、もう、これだからフ◯は嫌いなんだ。そもそも◯ジの浮かれた感じが嫌いだから、ほとんどフ◯のドラマは見てないというのに(医龍2は除く)、責任者出てこいファッキン!!

    はあはあはあ。
    し、失礼、取り乱しました。一部お見苦しい点があったことを深くお詫び致します(一部じゃないだろ)。
    全部撮れてなかったわけじゃないんですが、最後の方が途中で切れてました。家人がそれに気づいて録画し直してくれたので、被害は最小限にくい止められましたが。5分くらい切れちゃったのかなあ。この日は疲れてたんで、体調が万全な状態な時に見ようと思って寝たら、こんなことに。
    それにしても腹の立つ。再放送はしないのでしょうか? 被害者は多数と思われるんですが。

    以下、簡略感想。

    ストーリーには最初から期待してませんでした。アクション主体なら、ストーリーはシンプルな方がいいしね。で、私は岡田君のアクションに期待してたんですけど。

    『牙狼』で目が肥えてしまったせいなのかなあ。
    おかしいなあ。TV雑誌に載ってたスチールだと、凄くカッコ良く見えたのに、なんで映像だとこんなにあっさりしてるんだ? というか、CMの入れ方が最悪だ。体を張って都知事を守るシーンは、一連の動きで魅せることが重要だろ。なんなんだあれは。「続きはCMの後で」って奴か? だとしたら編集した奴は即座に荷物をまとめて、バラエティにでも行くがいい。CMたくさん入れなくちゃならないんだったら、最初の方にまとめて入れとけよ。

    うーん。岡田君は凄く難しいことを色々とやってたと思うのに、その凄さが今ひとつ伝わってこなないのが口惜しい。アクションシーンは演出と撮り方次第で、もっとずっとカッコ良く見えるはずなんだ!

    横山さんを、横山誠さんを呼んでっ(牙狼のアクション監督です)
    キューティーハニーはいいから、こっちに来て!  
     
    と思ってしまいました。

    まあ、まだ1話だからねえ。『牙狼』も私の中でスイッチが入ったのは7話からだったから、これからかなあ。

    TVぴあ

    表紙の岡田准一君と堤真一さんに見つめられてしまったので、買いました。
    『SP』関連の記事は、巻頭特集、岡田君の連載、総監督の日記と盛りだくさんなので、読んで損はございません。私、これらを読んで、もの凄く期待が高まって参りました。

    そっかあ。アクション主体のドラマなのかあ。それはとてもいいことだなあ。
    最近日本のドラマでアクションが見られるのは、特撮か時代劇に偏っている気がしていて、それは物足りないなあと思っていました。
    やっぱり役者さんが、スタント使わずにアクションやってると、それだけでもの凄く燃えるじゃないですか(『萌え』ではなく『燃え』)。『牙狼』は特撮だったけど、スーツアクターさんが大変なのも良く分かったんだけど、やっぱり着ぐるみよりも、変身前の役者さんが生身アクションを頑張ってるシーンの方が燃えましたもの。

    『木更津キャッツアイ』の8話で、ぶっさんがオルゴールを盗むために社長室を荒らすシーンがあったのですが、その時の岡田君の動きの俊敏さにはえらく驚かされました。

    (うわああ、すげええ、コンサートで鍛えてるアイドルすげえ。部屋中をあさって、最後にやけくそで椅子に後ろ蹴り食らわせるまでの一連の動きが、まるでダンスしてるみたいになめらかだ)

    ってね。

    ジャンプ高いし、動きも軽い。
    速いだけじゃなくて『魅せる』ための動きが出来る人が、画面の中で毎週軽やかに飛び跳ねまくってくれるのかと思うと、期待しないわけにはいかないじゃないですか。

    で、最初見た時には、「なんつー超人設定」とちょっと吹いた主役のスペック(特殊能力)の内容も、明らかになったわけなんですが。

    どっからどう見ても漫画です。

    脚本の金城さんは、こんなスペシャルな設定つけて、どんだけ岡田君をカッコ良くしたいと思ってるんでしょうか? 大賛成です。もっとやってください。この際、やりすぎなくらいカッコ良くしてください。ストーリーなんか、少年漫画みたいに分かりやすくストレートなのでいいよ、この設定なら。
    いやもう本当に、金城さんが岡田君のことを好きすぎるみたいで、私はもうどうしたらいいのか分かりません!(どうもせんでいい)

    テレビ誌見た

    というわけで、またSPについて。

    うん。いいねー。スウツ。実にいい。
    堤さんと並ぶと、身長差が際立つあたりも実にいいですね(笑)。
    ワタクシ、刑事ドラマもバディものも大・好・物だし。期待できそう。きゃ。
    でも、期待しすぎないようにもしよう。うん。基本ネガティブですから。

    脚本の金城さんは、岡田君を想定して当て書きしてくださったみたいで、とても嬉しい。
    最近のドラマは、漫画原作か、死にネタばかりでいい加減うんざりしていたので、オリジナル脚本で勝負かけてきたのは大変喜ばしいことです。

    まあ、ドラマの前後にノベライズは当然出すんでしょうけど。
    昔読んだ金城さんのインタビューかエッセイか忘れたけど、『今後は小説も映像を視野に入れて書いていく必要がある』とかなんとかおっしゃっていたような記憶があります。別人だったらごめんなさい。
    だから、最初からスピンオフ狙いで、映画にする目算もあるんじゃないかなあと思ってます。多分金城さんが本当に作りたいのは、映画のような気がするんで。

    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク